最近、韓国SBS「本格芸能真夜中」でパク・ユチョンの釈放現場の様子が放送された。兄の帰りを待つパク・ユファンの姿も共に公開され、多くの視聴者たちの視線をひきつけた。

歌手で俳優のパク・ユチョン(ハングル 박유천)と、実の弟であるパク・ユファン(ハングル 박유환)の「兄弟愛」が注目を浴びている。

ユチョン ユファン 兄弟愛

パク・ユチョン(左)・パク・ユファン(右)(写真提供:©スポーツ韓国)

今月9日に放送されたSBS「本格芸能真夜中(ハングル 본격연예 한밤)」では、パク・ユチョンの釈放現場の様子が描かれた。

この日の放送でパク・ユファンは、拘置所の近くで兄のパク・ユチョンの帰りを待つ様子も共に公開され、視聴者の視線をひきつけた。

ユチョン 釈放 ユファン

パク・ユチョンの釈放現場の様子を伝えたSBS「本格芸能真夜中」(画像出典:SBS「本格芸能真夜中」youtube キャプチャー)

パク・ユファンは、パク・ユチョンが釈放された次の日に、自身のツイッターを通じてファンからの温かいレターとプレゼントに囲まれて愛犬を抱くパク・ユチョンの写真を掲載。

このプレゼントやレターの数々は、パク・ユチョンが拘束された後に「何か彼にしてあげられることはないか?」というファンの想いに対して、パク・ユファンが「ファンの応援が兄の力になる」とし私書箱を作って募ったものだ。

また9日には「Tada!」という短いメッセージと共に、頭の上でハートを描いているパク・ユチョンのモザイクアートを掲載したパク・ユファン。

パクユチョン パクユファン ツイッター

よく見るとケーキの画像が沢山!!ファンの愛が詰まったモザイクアート(画像出典:パク・ユファン Twitter)

これは、6月4日に誕生日を迎えたパク・ユチョンを祝うために、ファンからホールケーキにロウソク1本を立てた写真を集めて制作したもので、約3500枚の写真が集まったという。

パク・ユファンの行動に対して一部のネットユーザーから批判的な声も聞かれたそうだが、その一方で

「家族なので当然の事をしていると思うのですが..」
「批判する人たちには大切な家族はいませんか?」
「そっとしておいてあげてください..」
「仲の良い兄弟なのですね!愛が溢れています」

などの反応を寄せて、彼らの歩みを後押しした。

パク・ユファンは最近、自身のライブ放送(Twitch = ツイッチ)を通じて今後について「恵まれない子供たちへの寄付活動をしていきたいし、兄もそう思っている。ツイッチで集まった寄付金を子供たちに寄付したい」と温かな気持ちを伝えた。

一方パク・ユチョンは、麻薬類管理に関する法律違反疑惑で、懲役10ヶ月・執行猶予2年・追徴金140万ウォン(約13万円)・保護観察および薬物治療の宣告を受けて68日ぶりに釈放された。


パク・ユチョンさんの釈放現場..ユファンさんやファンの様子が描かれたSBS「本格芸能真夜中」(動画出典:SBS Entertainment)
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。