Danmee(ダンミ)では「K-POPファンのリアルな実態を知りたい!」と、推しの恋愛に関する心理的なアンケート調査を実施。応援する推しの熱愛が発覚! 認めて公開恋愛が始まったら、交際期間を明かすのは是か非か!? どんな結果が出たのか、ご紹介します。

大好きな韓国アイドルが、ステージでキラキラ輝く姿を見ることが何よりも幸せであり、好きなこと。

推し活調査

(写真提供:photo-ac.com)

“推し活”をしている多くのファンが、そう思っていることは間違えようのない事実です。

でもそこはファンも人間、アイドルの「知られざるプライベートが気になってしまう」という人がいるのも、仕方のないことです。

特に、交際や結婚などの恋愛事情は、簡単に目を背けることができないのが、ファン心理ではないでしょうか。

推し活調査

恋愛はしても、匂わせはやめてほしい‥!

最近は、アイドルのプライベートを尊重し、“恋愛”を容認するファンが以前より増えてきた向きもありますが、たとえば“交際宣言”を受け入れたとして、同時に交際期間などが公表された場合、これについてファンの皆さんは、どう感じているのでしょうか。

ファンの中には、自身がアイドルを応援していた期間と、交際期間が重なっている事に対して不快感を示す人もいます。

また韓国のアイドルファンは、不祥事だけでなく恋愛や結婚でイシューになったメンバーに対して脱退要求をするなど、少々過激な行為が時折り話題に上がります。

(関連記事)EXOチェンの脱退を要求するファンが考案した新たな攻撃方法が恐ろしい

そこで、編集部ではK-POPアイドルの推し活をする日本人ファンは、一体どちらの意見が多いのか、実態を調査してみました。

アイドルの交際期間 公表は「問題ない」vs「不快に思う」結果は?

Danmeeでは、K-POPアイドルの“推し活”をしている日本人ファンには、どちらの意見が多いのかを調査してみました。

●投票期間:2023年2月2日~2月9日
●有効投票数:232票
●投票ページ:https://danmee.jp/survey/oshikatsu-research/

結果は、有効回答数232件中『問題ない』を選択したのは127票で、54.74%に、対する『不快に思う』は105票で、45.26%でした。

どちらか一方の意見が、圧倒的多数という結果ではありませんでした。

推し活調査

全体結果

ご意見を寄せてくださった皆さんのコメントを読んでみると、推しの恋愛を否定しているわけではなく、やはり“アイドル”としてステージに立っている以上、オフの姿は隠し通してほしいという思いが強い印象です。

アイドルとファン、もちろん“人”と“人”の思いが根底にあってこその関係ですが、シビアに言ってしまえば“ビジネス”。

彼・彼女たちが見せてくれるハイレベルなパフォーマンスや演技を見て、ファンは明日の活力にするのです。そこは、一部を除いては金銭なしでは成り立ちません。

それゆえ、ファンも「“アイドル”としての姿をきちんと見せてくれれば、真摯に応援する」と意志を示しているわけですね。

ある意味、とてもシンプルに推し活をしていると言えるのではないでしょうか。

とは言え“理屈じゃない”ことがたくさん発生するのもまた、推し活だったりするのですよね‥。

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3235件)





ご意見を自由にコメントしてください!

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs