• NCT(エヌシーティー)メンバーのユウタに対して、またしてもファンを悲しませる出来事が発生。
  • 11月16日に『welcome to NCT Universe』が公開されNCT 127(エヌシーティーイリチル)からテヨン、ユウタ、ドヨン、ジョンウ、マークの5人が登場した。
  • しかし、SNSにはユウタの写真とハッシュタグがきれいに抜けていたのである。

NCT(エヌシーティー)メンバーのユウタに対して、またしてもファンを悲しませる出来事が発生した。

NCT ユウタ

すでに世界中にファンがいるユウタにもかかわらず‥。(画像出典:sm_nctuniverse Instagram)

11月8日、SМエンターテインメント(以下、SМ)は『NCT Universe』という、新たなSNSアカウントとYouTube(ユーチューブ)チャンネルを新設。そして「11月16日より『NCT Universe』をオープンします」と予告した。

その後ファンの間では、今夏行われた『SМ TOWN』でお披露目された、SMROOKIESの3人とソンチャン、ショウタロウの5人で新たな展開を見せるのではとの予測が飛び交う。

そして予想通り、オープンまでに連日5人の動画が投稿され、11月16日に『welcome to NCT Universe』が公開された。

ツイッターでは“現場密着”と題したメンバーソロカットが掲載されると共に、名前のハッシュタグが付いている。

第1話では、NCT 127(エヌシーティーイリチル)からテヨン、ユウタ、ドヨン、ジョンウ、マークの5人が登場。彼らもまたSNS上にビハインドカットとハッシュタグが付けられていた。

NCT ショウタロウ

ハイレベルなダンススキルで瞬く間にファンを虜にしたショウタロウ。(画像出典:sm_nctuniverse Instagram)

しかし、ここでまたしてもユウタの写真とハッシュタグがきれいに抜けていたのである。これにはファンが即座に反応し、抗議文を返信。

投稿6時間後に該当の投稿は削除され、何事もなかったかのようにユウタの写真とハッシュタグ付きで再投稿するのであった。

“またしても”というのは、これまでにもユウタに対する差別的行為が、彼の所属事務所であるはずのSМから再三繰り返されてきているためである。

今回の再投稿については「訂正してくれてよかった」と言う反応はあるものの、大方のファンの怒りは収まっていない様子。

「どうして再投稿までに6時間もかかったの?」

「ユウタやファンを無駄に傷付けるのはやめてほしい」

「謝罪しないって、どういうつもり?」

「ユウタを抜けば、ファンが騒ぐと分かってわざとやってるとしか思えない」

「またこんな事したら次は黙ってないから」

「日本で売りたいなら、いい加減アンチをクビにしてよ!」

などと、憤りを伝えている。

SMROOKIES ショウヘイ

今夏初お披露目されたSMROOKIESのショウヘイ。(画像出典:sm_nctuniverse Instagram)

ユウタはSМに初の日本人練習生として入所し、パイオニア的存在を担っている。

そして2020年にショウタロウが加入、今後NCTに合流する可能性のあるSMROOKIESの3人のうち1人は、日本人のショウヘイだ。

今回のアカウントに入っている『Universe』とは、宇宙や銀河、全人類という意味を持つ。

その名の通り、全人類を謳うならば、これ以上ファンに不信感を抱かせてはいけないはずなのだが‥。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3215件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs