• 2年前の10月22日、当サイトでは“彗星の如く現れた”NCT(エヌシーティー)のショウタロウについて紹介。
  • 当時、何の前情報もなくTwitterジャパンのトレンドに浮上した“NCT新メンバー ショウタロウ”に、誰しもが驚き、また反発した。
  • あれから歳月を経て、彼はその実力でファンの“反感”を見事“好感”へと昇華させている。

NCT(エヌシーティー)にショウタロウが加わってから、2年が経った。

NCTショウタロウ

衝撃のデビューから2年。今やNCT弟メンバーとして、メンバーファン共々かわいがられている。(画像出典:ショウタロウ 公式Instagram)

当サイトでは、2020年10月22日に『韓国ネットの話題を一気にさらったNCT新メンバーショウタロウ』という記事を掲載。

ウェブメディアのハフポスト日本版が記述した、『NCTに電撃加入した謎の日本人”ショウタロウ”』についてを紹介している。

当時、まさにベールに包まれた状態で突如として、ソンチャンとショウタロウのNCT加入が発表された。総勢23人という大所帯となったNCTに、ファンは戸惑いを隠せない。

またソンチャンが、4年という練習期間があったのに対し、ショウタロウはわずか半年というスピードであったことも、反発を招いた一因だった。

ショウタロウとソンチャン

NCTに同時加入したソンチャンと。(画像出典:ショウタロウ 公式Instagram)

その事実が明らかになると、SNSではファンの不満が爆発。“#ショウタロウ脱退しろ/#쇼타로_탈퇴해(ショウタロウ_タルトゥエ ヘ)”という、ハッシュタグを用いたコメントが溢れた。

しかし、音楽番組『М COUNTDOWN(Mnet)』での彼のデビューステージ『Make A Wish(Birthday Song)』後、ネット上での反応が一変。

あまりのハイレベルなダンスに、スピード加入を納得せざるを得なかったのだ。

さらに、普段の彼はふわふわとした雰囲気を持っており、ダンスする時とのあまりのギャップに、メンバーもファンもメロメロになってしまっている。

ショウタロウとユウタ

同じくNCTメンバーであり、日本人メンバーとして慕うユウタと連載を持つことに。(画像出典:ショウタロウ 公式Instagram)

最近ショウタロウは、ティックトック(TikTok)で流行した“セッピンチャレンジ”に参戦。しなやかさとパワフルさを兼ね備えたその動きに、中毒者が続出した。

(関連記事)NCT ショウタロウ もはや仙人レベル! ’セッピン’チャレンジに韓国ネットが反応

デビュー以降、NCTのユニット以外での目立った活動がなく、ファンから不満の声が上がる中、ソンチャンと共に日本で『What’s NCT!?(日本テレビ、他にて放送)』にレギュラー出演中。

いよいよ2人の固定グループが決まるのではと囁かれているが、できれば1日も早く吉報を耳にしたいところだ。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3235件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs