MONSTA X(モンスタエックス) ウォノのチーム脱退が伝えられた。韓国芸能界のイシューメーカーチョン・ダウンとハン・ソヒからの金銭問題や過去問題による論議に巻き込まれた末の決定と思われる。

チョン・ダウンから、金銭問題による論議に巻き込まれてしまっているMONSTA X(モンスタエックス / 愛称 モンエク)のウォノ(本名 イ・ホソク)が、結局チーム脱退を決意した。

複数の韓国メディアは、31日午後ウォノの脱退を一斉に報じた。
報道によると、所属事務所のスターシップエンターテインメントは31日「個人的な事情でこれ以上グループに迷惑をかけたくないというウォノの意見を尊重して、今日付けでメンバーウォノがMONSTA Xを脱退することを決定した」と明らかにした。

続けて所属事務所側は「ウォノは、今日以降MONSTA Xのスケジュールに参加せず、今後のスケジュールは6人体制で行われる」と付け加えた。

以下は、スターシップエンターテインメントの公式発表文

アンニョンハセヨ。スターシップエンターテインメントです。

まず、MONSTA Xにたくさんの愛情を送ってくださるファンの皆様に感謝申し上げます。

当社はMONSTA X メンバーウォノと話し合いの末、個人のことでこれ以上グループに迷惑をかけたくないウォノの意見を尊重し、本日付けでウォノがMONSTA Xを脱退することを決定しました。
しかし、当社は今回の件における悪質的で且つ歪曲された主張に対しては引き続き法的対応を続ける予定です。

突然のお知らせにより多くのファンの方にご心配おかけして大変申し訳ございません。

メンバーのウォノは、本日以降スケジュールには参加せず、今後のスケジュールは6人体制で行われる予定です。
チーム事情により今回の活動と関わりを持つ多くの関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことについては、この場を借りてお詫び申し上げます。

最後に、いつもMONSTA Xのために応援して大事にしてくださるファンの皆様を失望させるような知らせをお伝えしてお詫びを申し上げるとともに、更に成熟な姿で良い音楽と舞台をお見せいたします。