韓国ドラマの雰囲気に大きな影響をもたらすOST(オリジナルサウンドトラック)。これまで多様なジャンルのOSTに参加してきたMONSTA X(愛称 モネク)のキヒョンが、再び濃厚なボーカルでドラマに活力を加えることとなり音楽ファンやドラマファンから注目を浴びている。

MONSTA X(モンスタエックス / ハングル 몬스타엑스)のグループ内で、ずば抜けた歌唱力を持っていると言われているキヒョン(ハングル 기현)。

彼が参加したKBS2水木ドラマ‘おかえり(原題 어서와)’のOST‘再び、春(原題 다시, 봄)’が、4月9日午後6時に各種音源サイトと公式ユーチューブチャンネルを通じて公開された。

MONSTA X キヒョン

MONSTA X キヒョン(写真提供:©スポーツ韓国)

‘再び、春’は、冬が過ぎて暖かな春が訪れても、愛する人と別れることが出来ないという一人の男性の切ない気持ちを表現した楽曲で、穏やかで美しいピアノの旋律と壮大なオーケストラのサウンドにMONSTA Xのメインボーカル キヒョンの切ない歌声が加わり感受性を刺激する。

韓国ドラマ ‘おかえり’

ドラマ ‘おかえり’(画像出典:KBS 2TV)

KBS2水木ドラマ‘おかえり’は、同名ウェブ漫画を原作にしたドラマで、子犬のような女性‘ソラ(シン・イェウン)’の飼い猫‘ホンジョ(INFINITE出身のキム・ミョンス(L))’が、ある日人間の男性に変わることによって起こる日常を描いたファンタジーロマンスだ。

このドラマの趣旨を聞いて、OST‘再び、春’を歌い上げたキヒョンは「歌詞をしっかり伝えられるように歌おうと努力しました。猫とのロマンスという新鮮なドラマのOSTに参加することになり光栄です」と明らかにした。

特に今回の楽曲は、新人作詞家を発掘する’第1回 Donuts Music N 作詞公募展 10億著作権をつかめ!’にて、2000倍の競争率の中で当選した曲ということもあり、さらに特別さを加えて音楽ファンたちの関心が寄せられていた。

キヒョンは、MONSTA Xのメンバーの中でも爆発的な歌唱力の持ち主であり、繊細な感情表現と歌詞の内容を訴える力、そして濃厚ながらも透き通るようなボーカルで視聴者の五感を刺激し、ドラマに大きな力を加えることと予想される。

一方、キヒョンはこれまでKBS2‘オレンジ・マーマレード’のOST‘惹かれる女’をはじめ、MBC‘彼女はキレイだった’の‘もう一歩’、MBC‘ショッピング王ルイ’の‘The Tigrt Moth’、SBS‘怪しいパートナー’の‘情が移ってしまった’、MBC‘検法男女’の’Can`t Breathe’、tvN‘キム秘書はいったい、なぜ?’の‘Love Virus’など多彩なジャンルのOSTを完ぺきに消化する優れたボーカル力で、視聴者たちの心をとらえ感動を与えてきた。


キヒョン(MONSTA X) ‘再び、春’(おかえり OST Part.7)(動画出典:smooth CAKE

MONSTA X

MONSTA X(愛称 モンエク、モネク / ハングル 몬스타엑스)はSTARSHIPエンターテインメントに所属している6人組ボーイズグループ。2015年5月14日、ミニアルバム「TRESPASS」、タイトル曲「無断侵入(ハングル 무단침입)」でデビューを果たした。

MONSTA Xのファンダム名は「MONBEBE」、日本の公式ファンクラブ名は「MONBEBE JAPAN」。

2019年、メンバー ウォノの過去の出来事が暴露され、「これ以上グループとメンバーたちに被害を及ぼしたくない」と自らチームを脱退。

現在は6人で活動している。

MONSTA X 最新記事はこちら(211)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。


この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs