• LE SSERAFIMの宮脇咲良の冠番組『怖いものなんてないクラ』の第24話にユン・ソンビンが出演した。
  • 見事なケミを発揮し、ファンに笑顔を届けた2人だが、劇中に登場するコミカルなやりとりが話題となっている。
  • 宮脇咲良のバラエティー力の高さと進化が感じられる、ゲスト困惑のコメントとは?
ウェブバラエティー『怖いものなんてないクラ』はLE SSERAFIMの宮脇咲良がMCを務める

LE SSERAFIMの宮脇咲良がMCを務める単独ウェブバラエティー『怖いものなんてないクラ』(画像出典:怖いものなんてないクラ 公式Instagram)

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の宮脇咲良(以下、サクラ)が高いバラエティー力を発揮し、ファンを楽しませている。

5月10日、サクラがMCを務める冠番組『怖いものなんてないクラ』シーズン1の最終回が公開され、ゲストとしてスケルトン選手のユン・ソンビンが出演した。

ユン・ソンビンは2018年に開催された平昌オリンピックの競技で圧巻の滑りを見せ、金メダルを獲得した人物だ。韓国やアジアで初となるスケルトン競技の金メダリストであり、韓国では冬のオリンピックの英雄として知られている。

現在は選手としてだけではなく、バラエティーでも活躍している彼は、『怖いものなんてないクラ』に登場し、サクラと共に動物園の飼育員体験に挑戦した。

同番組で再共演を果たした2人は、見事なケミ(お互いの相性)を発揮し、コミカルなやりとりを披露。

パンダの食事準備や、トラへの餌やり、絶叫マシーン乗車など様々なミッションに取り組み、番組を盛り上げている。

サクラは流暢な韓国語でユン・ソンビンとトークを繰り広げる

流暢な韓国語でユン・ソンビンとトークを繰り広げるサクラ(画像出典:겁도 없꾸라 YouTube キャプチャー)

そんな中、視聴者たちの間でユン・ソンビンの意外な一面と、サクラの率直なツッコミが話題を呼んでいる。

サクラがユン・ソンビンに「お酒を一滴も飲まないって聞きました」と、質問を投げかけると、彼は「一滴は飲むことができます。でもお酒を飲みません」と回答。

「飲めないってことですか?」という追加質問には「飲みません。お酒は美味しくないです」と答えている。

しかし、ユン・ソンビンは飲み会にはしっかりと参加しているのだとか。そんな彼に対し、サクラは「そしたらどうするんですか?酔った人を見てどう思いますか」と質問。

すると彼は「(みんな)バカみたいです。僕だけお酒を飲んでいないので」と笑顔を見せた。

「一緒に酔うのが楽しいのでは?」と尋ねられた際には「いいえ、みんなが酔った姿を見る方が面白いです」と語っている。

参加者と一緒に酔うよりも、酔った人を見ている方が楽しいと答えたユン・ソンビン。

そんな彼に対し、サクラは驚きの表情を見せ「なんかちょっと、サイコパスみたいですね」とコメント。

”サイコパス”と呼ばれたユン・ソンビンは、予想外の彼女のコメントに苦笑し、困惑する様子を見せ、視聴者の笑いを誘った。

高い韓国語能力とバラエティーセンスを駆使し、番組MCとして見事な進行を行うサクラ。

彼女はIZ*ONE(アイズワン)時代からMnet『みんなのキッチン(2018)』などに出演し、レギュラーメンバーとして活躍する姿をファンに届けてきた。

サクラはIZ*ONE時代からバラエティー番組で活躍してきた

IZ*ONE時代からバラエティー番組で活躍してきたサクラ(画像出典:Olive YouTube キャプチャー)

当時を振り返ってみると、番組では高い適応力を見せていたものの、言語の壁などから出演者の話に積極的に入ることができず、笑顔でその場をやり過ごすことも。

しかし、現在は人気バラエティーの進行としてゲストの魅力を引き立たせ、時には率直なインパクトのある言葉で相手を翻弄。ダークなジョークを取り入れながら笑いを生み出し、MCの手腕を発揮している。

韓国語が思うように話せなかった、IZ*ONE初期の頃からは考えられないほどの言語能力の高さや、バラエティー力の進化をのぞかせ、人々を驚かせている。

『怖いものなんてないクラ』のシーズン1は第24回で終了したが、すでにシーズン2の制作が決定している。このことからも、サクラのバラエティー力が高く評価されていることが伝わってくるだろう。

彼女の所属するLE SSERAFIMは5月1日に、1stフルアルバム『UNFORGIVEN』をリリースし、カムバックを果たした。

5月14日に放送されたSBSの音楽番組『人気歌謡』では、タイトル曲『UNFORGIVEN』で1位を獲得。彼女たちは今回のカムバックで、音楽番組6冠の快挙を達成している。

アイドルとしての天性の才能を持ち、”プロアイドル”としてファンから愛されているサクラは、今後もステージの上だけではなく、テレビや様々な分野で視聴者に笑顔を届けてくれることだろう。

進化と努力のアイコンである彼女のさらなる活躍に期待が寄せられている。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3216件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs