ガールズグループMAMAMOO(ママム)の再契約の便りがメディアを通じて伝えられた中、彼女たちの温かな友情エピソードがオンラインで話題を集めているという。果たしてその内容とは‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最近、人気ガールズグループMAMAMOO(ママム)の再契約の便りが一斉に報じられた中で、メンバーたちの粘り強い友情が話題になっている。

再契約が報じられた中、温かな友情が話題になっているMAMAMOO

再契約に関する内容が報じられた中、MAMAMOOの温かな友情が話題に(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

1月22日、MAMAMOOの所属事務所RBW側は「メンバーとの信頼をもとに再契約を協議している。まだ契約期間が残っているが、長い期間共にしてくれたメンバーたちにしっかりと悩む時間を与えたいと思い、早い段階で話し合いを進めることにした。再契約に関連した記事が多く出ている状況を受けて、公式的に再契約の進行状況を公開することに決定した」と説明。

続けて「現在、ソラとムンビョルは再契約を終え、フィインとファサも前向きに意見を交わしている。メンバー全員がMAMAMOOに愛情とプライドを持っているだけに、肯定的な結果が出るだろうと期待している」と明らかにした。

2014年6月、デビュー曲『Mr. Ambiguous』で歌謡界に足を踏み入れたMAMAMOOは、ライブの実力はもちろん華やかなパフォーマンス、ステージ上での立ち振る舞いが好印象を与え、老若男女問わずファン層を確保して”安心して聞けるMAMAMOO”という修飾語で愛されている。

また、MAMAMOOはメンバー間の仲も良く、親友・もしくは姉妹と言われているほど温かな友情をアピールしてきたチームであるため、多くのファンは引き続き完全体での活動を願っている状態だ。

このような中、韓国メディアWIKITREE(ウィキツリー)ではMAMAMOOメンバーたちの友情エピソードがオンラインで話題を呼んでいると報道。

WIKITREEによると、「1月2日、あるYoutube(ユーチューブ)チャンネルで”MAMAMOOメンバームンビョルが19才の時にいじめられていたエピソード(feat.強力なメンバー)”というタイトルの映像が公開されたと」とし、「該当の映像は、ムンビョルがラジオ番組『NAVER NOW』でいじめの加害者に会った際のエピソードを編集して掲載したものだ」という。

学生時代にいじめられていた過去を告白したムンビョル

ムンビョルは学生時代にいじめられていた過去を告白(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

この日、ムンビョルは「高校3年生の時、歌手になりたくて沢山のオーディションを受けていた。そんな中、学校に行くと友達の態度が変わっていて、当時、本当に大変だった。元々親しい友達だったが、激しい悪口も沢山聞いた」とし「(後で聞いたら)先に夢を探している私の姿が羨ましくていじめをしたよう」と当時の状況を打ち明けた。

時が流れ、デビューをした後ムンビョルは「仕事をしていた時、私をいじめた人とばったり会うことに‥MAMAMOOのメンバーたちもいじめの話を知っていたので、メンバーたちが1回ずつ彼女を睨んでくれて、何だかとても心強く感じた。”これが私の友達よ!”そう思った」と伝えた。

4人の結束力が強く、優れた実力を備えながら様々なジャンルをこなすオールラウンダーとして成長を遂げ、名実共にK-POPを代表するガールズグループの地位を築き上げた唯一無二なグループMAMAMOO。

“魔の7年”というジンクスを乗り越え、4人揃って再契約を結び今後も強力なチームワークを見せてくれるのか、注目が集まっている。

(関連記事)MAMAMOO、7年目ジンクスを破るまであと一歩!再契約状況はいかに?




人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース