韓国のアイドルオーディション番組、SBS『LOUD:ラウド』に出演していた最年少参加者”コウキ”が、12歳でデビューを決めた。しかし、ネット上では「幼なすぎる」という意見もあり、デビューに対し、厳しい声が集まっている。

韓国のボーイズアイドルオーディション番組、SBS『LOUD:ラウド』で、最年少出場者のコウキが12歳(日本年齢)でデビューを決めた。

『LOUD:ラウド』は、JYPエンターテインメント(以下、JYP)の創設者であるパク・ジニョン(J.Y.Park)と、P NATION(ピーネイション)の創設者であるPSY(サイ)の2人が、次世代ボーイズグループを作るために始まったサバイバルオーディション番組。

LOUDのプロデューサーJ.Y.ParkとPSY

JYPエンターテインメントの創設者パク・ジニョン(左)とP NATIONの創設者PSY(サイ)。(画像出典:SBS LOUD公式Instagram)

従来のオーディション番組の方式とは異なり、1番組で1つのグループを作るのではなく、各事務所のプロデューサーとしても活躍する2人が、総勢75名の応募者の中からメンバーを選び、それぞれ新たなグループをデビューさせる。これは参加者同士の戦いであり、事務所の命運をかけたプロデューサー同士の戦いでもあるのだ。

2021年6月5日に韓国で初回放送が始まり、日本でも7月からNTTドコモの動画配信サービス、dTVで配信され、世界各国で注目を集めている。

9月4日に放送された回では最終メンバーが確定し、JYPの次世代ボーイズグループはユンミン、アマル、ケイジュ、イ・ゲフン、イ・ドンヒョンの5人に決定。今回がP NATION初となるボーイズグループは、チョン・ジュンヒョク、ウ・ギョンジュン、ウンフィ、チェ・テフン、オ・ソンジュン、コウキ、チャン・ヒョンスの7人に決定した。

そして、中でも話題に上がっているのが、P NATIONのデビュー組に選抜された、最年少出場者のコウキだ。

LOUDのコウキ

12歳(日本年齢)という年齢でデビューを決めた、コウキ。(画像出典:SBS LOUD公式Instagram)

コウキは12歳という若さで韓国に渡り、オーディションに参加。他の参加者に引けを取らない圧倒的パフォーマンスで視聴者を魅了。

プロデューサーであるPSYは、コウキに対し「一言だけいいですか。実は最後まで悩んだのがコウキでした。”小さな巨人”コウキを、ファンの皆さん、視聴者の皆さん、僕と共に見守ってください」と伝え、熱い思いを語っている。

デビューメンバーとして抜擢されたコウキに対して、ネット上ではこんな声も。

「12歳!? 幼なすぎる」「韓国語できないんだ‥」「アイドルは学業との両立が難しいから、せめて中学は卒業した方がいいのでは」「12歳でアイドル生活、大丈夫かな」

コウキは日本人で、韓国語が少ししか話せないため、年齢に加え、それを不安に思うファンが多いという。

日本で『*青少年健全育成条例』という条例があるのと同じく、韓国では満15歳未満の青少年の放送出演を制限する『大衆文化芸術産業発展法』という法律が存在しているため、満15歳未満の青少年は午前6時から午後10時までしかテレビに出演できない。

*青少年健全育成条例:18歳以下が、午後11時から午前4時の間は外出できない。

コウキは”年齢”と”語学”という2つの”壁”を今後クリアしていかないといけないのだ。

そして、過去に同じような影響を受けたアイドルも存在する。その中の1人が2021年4月に惜しまれながらも解散したIZ*ONE(アイズワン)の元メンバー、チャン・ウォニョンだ。

14歳でデビューしたチャン・ウォニョン

当時14歳という若さでIZ*ONEデビューを飾ったチャン・ウォニョン。(画像出典:IZ*ONE公式Instagram)

彼女はMnetのオーディション番組『PRODUCE 48』で最終結果1位となり、当時14歳(日本年齢)でデビューした。やはり彼女もコウキ同様「年齢が原因で支障が出るのでは」と心配されていた。

一方、デビューすら叶わなかったアイドルも。

SEVENTEEN(セブンティーン)を生んだ番組『SEVENTEEN TV(2013)』に出演し、SEVENTEENメンバーとしてデビューする予定だったキム・サムエル。

彼は、10歳という若さでSEVENTEENのメンバー候補に選ばれており、メンバーからもかわいがられていた。

しかし学業に専念するため、最終的にSEVENTEENを脱退。10歳でデビューすることになったところ、”まだ若すぎるから”と親が反対した説が濃厚だという。

コウキは、12歳という韓国アイドルとしては比較的早い年齢で、アイドルデビューを確定させたが、今後立ちはだかるであろう様々な”壁”に臆することなく、華やかなデビューを飾ってほしい。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース