熱い夏が過ぎ、少しずつ肌寒さが深まっていく秋。センチメンタルな気分になりやすい季節だからこそ、しっとりとした哀愁漂うバラード曲を聞いて過ごしてみるのはいかがだろうか。今回はこの季節に聴きたい、秋を飾る韓国アイドルのバラード曲を紹介する。

熱い夏が過ぎ去り、少しずつ肌寒さが深まっていく秋。

秋ならではのイベントも多く、過ごしやすい時期ではあるが、どこか物悲しく、センチメンタルな雰囲気を感じるのもこの季節の特徴だ。

だからこそ今年の秋は、しっとりとした哀愁漂うバラード曲を聞いて過ごしてみるのはいかがだろうか。

今回はこの季節に聴きたい、秋を飾る韓国アイドルのバラード曲を紹介する。

BTS『Butterfly』

4thミニアルバム『花様年華 pt.2』は2015年11月30日にリリースされた

2015年11月30日にリリースされた4thミニアルバム『花様年華 pt.2』(画像出典:HYBE 公式HP)

2015年11月30日にリリースされた4thミニアルバム『花様年華 pt.2』に収録されており、BTS(防弾少年団)の楽曲の中でも、とても叙情的な雰囲気を持つ楽曲として知られている。

当時、BTSの公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルに投稿された『BTS 花様年華 on stage : prologue』にて、楽曲の一部が先行公開され、海や空の情景美とメンバーの演技が楽曲に一層哀愁を加え、注目を集めた。

甘いギターサウンドが特徴で、包み込んでくれるようなこの曲は、まさに秋にぴったりの1曲と言えるだろう。


BTS『Butterfly』@Show Music core(動画出典:YouTube MBCkpop)

S.M. The Ballad『Miss You』

アルバム『Miss You』は2010年11月29日に発売

2010年11月29日に発売したアルバム『Miss You』(画像出典:SMエンターテインメント 公式HP)

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキュヒョン、SHINee(シャイニー)のジョンヒョン、TRAXのジェイ、さらに現在PENTAGON(ペンタゴン)として活躍するジノの4人が集結し、S.M. The Balladとして発表した楽曲が『Miss You』だ。

S.M. The Balladは、大手芸能事務所SMエンターテインメントのバラードプロジェクトにより作られたグループで、2010年11月29日にアルバム『Miss You』を発売している。

それぞれ異なる魅力を持った4人が、表現力を発揮した切ないバラードナンバーである。


S.M. THE BALLAD『Miss You』MV(動画出典:SMTOWN)

SHINee『An Encore』

SHINeeの4thアルバム『Odd』に『An Encore』が収録されている

『An Encore』はSHINeeの4thフルアルバム『Odd』に収録されている(画像出典:namu.wiki)

2015年5月18日に発売された 、SHINeeの4thフルアルバム『Odd』の収録曲『An Encore』。

思わず聴き入ってしまう豊かなサウンドと、感性的なメロディーの調和が、ファンに感動を届ける楽曲だ。

繊細な歌詞を丁寧に歌い上げるメンバーは、この楽曲でSHINeeの歌唱力の高さを再度証明しており、ライブのアンコール曲としても愛されている。


SHINee『An Encore』@M COUNTDOWN(動画出典:Mnet K-POP)

少女時代『One Afternoon』

少女時代の5thフルアルバム『Lion Heart』は2015年8月19日に発売

2015年8月19日に発売された少女時代の5thフルアルバム『Lion Heart』(画像出典:SMエンターテインメント公式HP)

アコースティックなサウンドで、のんびりとした午後を思い起こさせる『One Afternoon』は、2015年8月19日に発売された5thフルアルバム『Lion Heart』に収録されている。

明るいテンポではあるが、歌詞は叙情的で一層切なさが際立つのが、この楽曲の特徴だ。

成熟したメンバーの歌声と楽曲の感性が見事にマッチしており、ファンの間でも隠れた名曲として支持されている。


少女時代『One Afternoon』(動画出典:GIRLS’ GENERATION)

SEVENTEEN『Pinwheel』

2ndフルアルバム『TEEN, AGE』に『Pinwheel』が収録されている

『Pinwheel』は2ndフルアルバム『TEEN, AGE』に収録されている(画像出典:SEVENTEEN 公式HP)

SEVENTEEN(セブンティーン)のプロデューサー兼リードボーカルとして活躍するウジが作詞作曲を務め、ボーカルチームであるドギョム、スングァン、ジョシュア、ジョンハン、ウジの5人が歌ったユニット作品である。

ボーカルチームから初となる、公式ミュージックビデオが公開された楽曲としても知られており、落ち着いた曲調の中に、メンバーそれぞれの魅力が溶け込んでいる。

この楽曲は2017年11月6日にリリースされ、2ndフルアルバム『TEEN, AGE』に収録された。


SEVENTEEN『Pinwheel』MV(動画出典:SEVENTEEN)

キム・セジョン『Plant』

『Plant』は1stミニアルバムのタイトル曲

1stミニアルバムのタイトル曲である『Plant』(画像出典:Jellyfishエンターテインメント 公式HP)

女優やソロアーティストとして活躍する、キム・セジョンの1stミニアルバムのタイトル曲が『Plant』だ。

鉢植えから誕生した小さな生命から受けた思いが込められており、単調でありながらも、どこか暖かさを感じる楽曲に仕上がっている。

人々に癒しと力を与えるキム・セジョンの爽やかな歌声は、人恋しくなる秋に彩りを加える。

1stミニアルバム『Plant』は、2020年3月17日に発売された。


キム・セジョン『Plant』MV(動画出典:1theK)

VIXX『Badbye』

5枚目のシングルである『Zelos』に収録されている『Badbye』

『Badbye』は5枚目のシングルである『Zelos』に収録されている(画像出典:Jellyfishエンターテインメント 公式HP)

ゆったりとした曲調でありながら、HIPHOP要素を取り入れたこの楽曲は、『手の別れ(손의 이별)』というユニークな韓国語名が印象的だ。

繋いだ恋人の手から、自身に向けた愛情や温もりが消えている悲しさを歌詞で表現しており、切ないメロディーが一層、心の悲しみを際立たせる。

この楽曲は2016年4月19日にリリースされ、VIXX(ヴィックス)5枚目のシングルである『Zelos』に収録されている。


VIXX『Badbye』@MUSIC BANK(動画出典:KBS Kpop)

(構成:松原すずの)






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2766)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs