12月15日、2PMのマンネ(末っ子)ラインであるチャンソンが、個人インスタグラム通しておめでた婚をサプライズ発表した。しかし、彼の結婚を多くのファンが祝福する一方で、不快感を露わにするファンも少なくないという。その理由とは‥?

2PM(トゥーピーエム)のチャンソンが、2021年の年の瀬におめでたいニュースを伝えた。

去る12月15日、チャンソンは個人インスタグラムを通して「長い間交際している女性がいる。除隊後、その方と結婚を予定していたが、準備している中で彼女のお腹に新たな生命が宿っていることが分かり、早ければ2022年初旬に結婚を考えている」と明かした。

2PM(トゥーピーエム)のチャンソン

2PMのメンバー、チャンソン。(画像出典:チャンソン公式Instagram)

2008年、2PMのメンバーとしてデビュー。マンネ(最年少メンバー)でありながら、色気溢れる男性美で”野獣ドル”の名を世に広めた主役の一人だ。

今やアイドルとしてのパフォーマンスよりも、役者としての才能を発揮している彼だが、いまだに”マンネ”として、多くの2PMファンから支持を得ている。

そのせいか、彼の結婚を多くのファンが祝福する一方で「ファンへの配慮が欠けた”マイウェイ”報告だ」と、不快感を露わにするファンも少なくない。

2PM

2008年にデビューした、2PM(画像出典:2PM公式Facebook)

そんなHOTTEST(ハレス:2PMのファン名称)の鬱憤には、他男性アイドルグループのファンも同調しており、最近相次いでいる”婚前妊娠&結婚発表”を強く批判している。

現在、韓国の主要オンラインコミュニティーには「お父さんになった推し」「速度違反をしたアイドル」「避妊の意思がない韓国男子ども」「婚前妊娠はいつから恒例に?」など、辛辣な皮肉のスレッドや書き込みが登場し、物々しいネット裁判が開かれている。

被告(?)として召喚されたのは、チャンソンの他に、EXO(エクソ)チェン、iKON(アイコン)のBOBBY(バビ/ボビー)に加え、元交際相手に中絶を促したと暴露された*キム・ソンホ(キム・ソノ)の名も。

*元交際相手の暴露騒動後、これに関する反論記事も出たが、当人のキム・ソンホが沈黙をを貫いている。

(関連記事)キム・ソンホの映画復帰に召喚されたイ・ビョンホンの’女性問題’

EXOのチェン、iKONのBOBBY(バビ/ボビー)、キム・ソンホ(キム・ソノ)

(左から)EXOのチェン、iKONのBOBBY(バビ/ボビー)、キム・ソンホ(キム・ソノ)。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国ネットユーザーは「結婚と妊娠の同時発表は、ファンへの配慮が欠けている」と非難を強めると共に、婚前妊娠を語ること自体に憤りを感じている様子。

“できちゃった婚”、”授かり婚”、”おめでた婚”など、そのキーワードが広く浸透している程度には、以前に比べて寛容になってはいるものの、儒教文化の強い韓国で、婚前妊娠は日本よりもタブー視されてきたのも事実。だからこそ、結婚前の避妊意識が強調されてきたのだ。

特に、彼らは若者に大きな影響を与える存在だけに、婚前妊娠の報告が”悪い見本”になると、韓国ネットユーザーは憂慮する。

そして”アイドル”という存在は、”疑似恋愛”の相手でもある。ファンに夢を見せることを、生業としている。彼・彼女たちの誠実な振る舞いが、ファン心を育み、経済を動かすのだ。そしてそれらが、自分たちの利益に直結している。

もちろん、妊娠の事実を隠し続け、後に発覚すれば芸能人としてそのダメージは非常に大きいため、婚前妊娠を明らかにせざるを得ないという事情もある。しかし、韓国ネットユーザーが指摘しているのは「婚前妊娠にならないような努力(避妊)をなぜしなかったのか」という点だ。

ファンも”推し”が恋愛し、いつか結婚して家庭を持つだろうことは、百も承知だ。

ただほんの少しだけ、好きな人には誠実であってほしいと願うのは、わがままな事だろうか。




2PM

2008年9月4日にデビューした韓国の6人組ボーイズグループ2PM。JYPエンターテインメント所属。

Mnetの新人育成番組’熱血男児’で集められたJYPE練習生の新グループ結成までの過酷なトレーニングなどが放送され、デビュー前より注目された。2PMというグループ名の由来は、「1日の中で最も活動的な午後2時に聞きたい音楽」をコンセプトに名付けられた。2009年にメンバーのパク・ジェボム(ハングル 박재범)が脱退したため、現在は6人で活動している。

2PM 最新記事はこちら(99)






Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs