IZ*ONE(アイズワン)のメンバーキム・ミンジュの所属事務所が、悪質なユーザーを”公開処刑”した。この強硬な対応が、ネットユーザーの間で称賛されているが、果たしてその理由とは‥。

IZ*ONE(アイズワン)のメンバーキム・ミンジュが、悪質なネットユーザーに刀を抜いた。

1月11日、韓国の各種媒体によると、IZ*ONEのメンバーキム・ミンジュの所属事務所アーバン・ワークス(Urban Works)側が公式SNSなどを通じて悪質なネットユーザーに対する法的対応を共有。

アーバン・ワークス側は「所属アーティストに向けた侮辱と名誉を傷つける悪質な掲示物を多数確認した。今まで当社は各種コミュニティーサイトをモニタリングしてきた」とし、「そのうち持続的で度が過ぎる6名を対象に法的手続きを進めたことをお知らせする」と明かし、電子掲示板サイト”DCインサイド”と、韓国の2ちゃんねると呼ばれている”日刊ベスト”のユーザー6名を告訴した。

電子掲示板の特定ユーザーを告訴したキムミンジュの所属事務所

キム・ミンジュの所属事務所は、電子掲示板の特定ユーザーを告訴した(画像出典:『IZ*ONE』『Urban works』公式Instagram)

(関連記事)IZ*ONEキム・ミンジュの所属事務所、電子掲示板サイトユーザーを告訴

芸能人へのコメントは、話題性と大衆性のものさしとして見なされており、切っても切り離せない存在だ。だが、それが悪質コメントであれば話は別。

過去、芸能人たちは大衆を相手に法的な手続きを踏むということに負担を感じ、また、善処をすれば好循環になると思っていた。しかし、返って悪質なコメントが激しくなる現状の中、スターたちの対応も変わり、自身に向けた悪質コメントに真正面から対応するようになった。

特に、今回キム・ミンジュの所属事務所は悪質なユーザーのIDの一部を公開、”公開処刑”を断行したことでファンから称賛の声が寄せられている。

ここで、日本のファンなら気になる2つのワード、K-POPファンの間で使われる”公開処刑”と”剥製”の意味をおさえておこう。

“公開処刑”とは、捜査機関への非公開通報にとどまらず、コミュニティーサイトやSNSなどで悪質なユーザーの正体が特定できるような情報や行為、通報事実を公開することを指す。

一方”剥製”とは、コミュニティーの掲示板に悪質な掲示物、侮辱性のコメント、セクハラの掲示文を掲載して名誉を傷つけるなど、ネット上で問題になっていることを”人々の脳裏に焼き付けさせ(剥製のように)保存する行為”のことも指す。

悪質なユーザーに強力な刀を抜いたキムミンジュの所属事務所

キム・ミンジュの所属事務所は悪質なユーザーに強力な刀を抜いた(画像出典:IZ*ONE 公式Twitter)

今まで、悪質なユーザーに対する所属事務所の強硬対応の中でも、特定サイトを指定したのは今回が初めてではない。SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキム・ヒチョルもオンラインコミュニティーの会員を告訴してサイトを公開。

また、少女時代(SNSD)のテヨンも自身のインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)に送られてきた悪質ユーザーのアカウントをストーリーに”パクチェ”した事例や、女優ソン・ヘギョも自身に対するデマを拡散した20代の女性に対して処罰の意思を明らかにしたことがある。その他、歌手IU(アイユー)、チャン・グンソクなど、多くの芸能人が悪質なユーザーを告訴して強硬対応に出ている。

(関連記事)ヒチョル「善処するつもりはない」IU流悪質ユーザー対処法を実践

悪質なユーザーに強硬対応したことがあるキムヒチョル

キム・ヒチョルも悪質なユーザーに強硬対応したことがある(画像出典:キム・ヒチョルYoutube公式チャンネルキャプチャー)

このような、悪質なユーザーの蛮行を公開的に知らせる”公開処刑”は、悪質コメントに対する警戒心を強化し、該当の悪質ユーザーに羞恥心を誘発する効果を持っている。

もちろん、分別の無い公開処刑は、スター自身も傷になり得る恐れがあり、芸能界ではよく使われない方式だった。しかし、度重なる法的対応でも絶えない悪質ユーザーに、芸能界でも鋭い”刃”が必要だったのだ。

最近では、芸能人の人権を尊重する大衆の意識がより増し、”公開処刑”はかえって大衆から称賛を受ける強力な悪質ユーザーの対応方法になっている。



IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(248)