• 全世界で大の人気を誇るK-POP。
  • 韓流ファンにとって伝説的な存在「K-POP第2世代ブーム」以降、世界で活躍するK-POPグループが増え、昔に比べてCDの売り上げも大幅に増えています。
  • 今回、K-POP界を支えている歴代ボーイズグループのアルバム売上ランキングTOP7(サークルチャート7月基準)をご紹介!

全世界で、大衆音楽の一ジャンルとしてしっかり定着したK-POP。

その中で、東方神起やBIGBANGなどが日本活動を始めた2010年前後を中心に巻き起こった「K-POP第2世代ブーム」が韓流ファンにとって未だ伝説的な存在と言われています。

今では日本活動を超え、世界デビューを果たすグループが年々増え続けており、”フィジカルアルバム”と呼ばれるCDの売り上げも昔と比べて大幅に変動が生じています。

世界で大注目のK-POP界を盛り上げているボーイズグループのうち、どのグループのアルバムが売り上げに貢献しているのでしょうか。

今回、韓国の宝”K-POP界”を支えている歴代ボーイズグループのアルバム売上1位~7位(サークルチャート7月基準/歴代30位以内のアルバムを対象)をご紹介します!

7位 ENHYPEN

7位は、Mnetのアイドルオーディション番組「I-LAND」を通じて、2020年11月30日に歌謡界デビューを果たしたENHYPEN。

2022年7月4日発売の3rdミニアルバム『MANIFESTO : DAY 1』と2021年10月12日発売の1stフルアルバム『DIMENSION : DILEMMA』の2つがランクインし、総売り上げは291万6745枚という結果になりました。

7位のENHYPEN (画像出典:BE:LIFT)

歴代30位以内にランクインした、ENHYPENのアルバム売上は以下の通りです。

ENHYPEN
順位 アルバム名 売上枚数
1 MANIFESTO : DAY 1 1,563,356
2 DIMENSION : DILEMMA 1,353,389
合計 2,916,745

6位 TOMORROW X TOGETHER

6位は、BTS(防弾少年団)を輩出したBIGHIT MUSICから2019年3月4日にデビューした、5人組アイドルグループTOMORROW X TOGETHER (TXT)。

韓国で発売した8つのアルバムのうち、2023年1月27日発売の5thミニアルバム『名前の章: TEMPTATION』と2022年5月9日発売の4thミニアルバム『minisode 2: Thursday’s Child』の2作品がランクイン。総売り上げは385万6143枚となります。

6位のTOMORROW X TOGETHER (画像出典:BIG HIT MUSIC)

歴代30位以内にランクインした、TOMORROW X TOGETHERのアルバム売上は以下の通りです。

TOMORROW X TOGETHER
順位 アルバム名 売上枚数
1 名前の章: TEMPTATION 2,049,464
2 minisode 2: Thursday’s Child 1,806,679
合計 3,856,143

5位 NCT 127

5位は、2016年7月7日にSMエンターテインメントからデビューを果たした、10人組多国籍ボーイズグループのNCT 127。

2021年9月17日発売の3rdフルアルバム『Sticker』と、翌年の2022年9月16日に発売した4thフルアルバム『疾走 (2 Baddies)』の2つのアルバムがランクインしました。

総売り上げは、425万2729枚。

5位のNCT 127 (画像出典:SM Entertainment)

歴代30位以内にランクインした、NCT 127のアルバム売上は以下の通りです。

NCT 127
順位 アルバム名 売上枚数
1 Sticker 2,427,559
2 疾走 (2 Baddies) 1,825,170
合計 4,252,729

4位 NCT DREAM

4位は、2016年8月25日にデビューした7人組多国籍ボーイズグループのNCT DREAM。

これまで彼らがリリースしてきたアルバムのうち、2021年5月10日発売の初フルアルバム『味 (Hot Sauce)』と、2022年3月28日発売の2ndフルアルバム『Glitch Mode』そして2022年12月16日に発売した冬のスペシャルミニアルバム『Candy』の3つがランクインしました。

総売り上げとしては、626万9898枚となります。

4位のNCT DREAM (画像出典:SM Entertainment)

歴代30位以内にランクインした、NCT DREAMのアルバム売上は以下の通りです。

NCT DREAM
順位 アルバム名 売上枚数
1 味 (Hot Sauce) 2,168,436
2 Glitch Mode 2,095,544
3 Candy 2,005,918
合計 6,269,898

3位 Stray Kids

3位は、2018年3月25日にJYPエンターテインメントからデビューしたボーイズグループのStray Kids。

数多くのアルバムをリリースしてきた彼らは、2022年10月7日発売の7thミニアルバム『MAXIDENT』と2022年3月18日発売の6thミニアルバム『ODDINARY』、2021年8月23日に発売した2ndフルアルバム『NOEASY』でトップ3にランクインしました。

3位のStray Kids (画像出典:JYP Entertainment)

総売り上げは、658万1240枚。

歴代30位以内にランクインした、Stray Kidsのアルバム売上は以下の通りです。

Stray Kids
順位 アルバム名 売上枚数
1 MAXIDENT 3,223,568
2 ODDINARY 1,782,531
3 NOEASY 1,575,141
合計 6,581,240

2位 SEVENTEEN

2位は、2015年5月26日に歌謡界デビューを果たした、13人組ボーイズグループSEVENTEEN。

今年でデビュー8年を迎えた彼らがこれまで発売したアルバムのうち、5つのアルバムがランクインしました。

今年4月24日に発売した10thミニアルバム『FML』、2022年5月27日発売の4thフルアルバム『Face the Sun』、2021年10月22日発売の9thミニアルバム『Attacca』、2022年7月18日発売の4thフルリパッケージアルバム『SECTOR 17』、2020年6月22日発売の7thミニアルバム『胴上げ(Heng:garae)』がランクインし、総売り上げは1511万6029枚となります。

2位のSEVENTEEN (画像出典:PLEDIS-Entertainment)

歴代30位以内にランクインした、SEVENTEENのアルバム売上は以下の通りです。

SEVENTEEN
順位 アルバム名 売上枚数
1 FML 6,203,679
2 Face the Sun 3,241,338
3 Attacca 2,321,185
4 SECTOR 17 1,728,066
5 胴上げ(Heng:garae) 1,621,761
合計 15,116,029

1位 BTS(防弾少年団)

そして堂々の第1位は、今や世界一のK-POPボーイズグループとして大の人気を誇るBTS(防弾少年団)。

2013年6月13日にデビューし、これまで米ビルボード・チャートで6曲も1位を獲得しました。

今年でデビュー10周年の彼らは、2020年2月21日発売の4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』、2019年4月12日発売の6thミニアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』、2020年11月20日発売のスペシャルアルバム『BE』など、計10つものアルバムがランクイン。

総売り上げは、3243万3425枚となります。

第1位に輝いたBTS (画像出典:BIG HIT MUSIC)

歴代30位以内にランクインした、BTS(防弾少年団)のアルバム売上は以下の通りです。

BTS(防弾少年団)
順位 アルバム名 売上枚数
1 MAP OF THE SOUL : 7 5,022,205
2 MAP OF THE SOUL : PERSONA 4,616,938
3 BE 3,741,518
4 Proof 3,503,435
5 LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’ 3,358,556
6 Butter 3,173,032
7 LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’ 3,099,769
8 LOVE YOURSELF 承 ‘Her’ 3,001,372
9 WINGS 1,505,248
10 YOU NEVER WALK ALONE 1,411,352
合計 32,433,425

 

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3118件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs