トロット(演歌)の人気オーディション番組「ミスタートロット」の公式ユーチューブチャンネルで、トップ歌手たちによる‘コロナ退治ソング’が公開された。キレのある歌声とユニークな歌詞で、ネットユーザーの間で大変な話題となっている。

韓国のケーブルテレビで視聴率30%を超える人気オーディション番組「ミスタートロット(原題 미스터트롯)」のトップ歌手が、新型コロナウイルス(COVID-19)に打ち勝つ応援ソングを公開して話題になっている。

3月5日、「ミスタートロット」の公式ユーチューブチャンネルでは「コロナ退治ソング」というタイトルの動画が公開された。

「ミスタートロット」の関係者は「少しでも慰労になって欲しいという思いから ‘コロナ退治ソング’ を準備しました」とし「全ての方々がコロナから解放されることを願っています」と明らかにした。

コロナ退治ソングを歌うトロット歌手たち

コロナ退治ソングを歌うトロット歌手たち(画像出典:「ミスタートロット」Youtube)

公開された「コロナ退治ソング」は、今やカラオケで大盛り上がりの定番曲となっている2005年に大ヒットした歌手パク・サンチョルの「無条件(무조건)」をリメイクしたものだ。

その歌詞は、とてもユニークで「♪コロナを止める予防規則は手洗いが無条件だ。消毒は基本、手洗いは必須、咳をするときは口を隠して。あと少しだけ耐えたら過ぎゆくから。コロナを退けるぞ」といったコロナの予防規則が歌われている。

さらに「♪人々が集まるところでは無条件で気をつけよう。自分だけは大丈夫と過信せず、症状が出たら病院より保健所に行ってください。みんなで一緒にコロナに勝ち抜こう」という、コロナの症状の疑い、保健所への訪問など、コロナに関する基本的な常識を歌に乗せて韓国国民たちの心を和ませている。

また、全員がトップレベルのトロット歌手ということもあり、こぶしを効かせたキレのある歌声とすば抜けた歌唱力で人々の耳を楽しませている。

該当の動画を見たネットユーザーたちの反応は熱く、3月12日の時点で視聴回数470万回、67,000いいね!を突破するほど。

あるネットユーザーは「元気が出る歌ですね!」「コロナの事態が広がり、世間は自粛ムードだが、あまり暗すぎるもの良くない。コロナ退治ソングで気分が明るくなりました」などの反応を寄せて大変な盛り上がりを見せている。

一方、「ミスタートロット」は歌手でミュージカル俳優のキム・ジュンスがマスター(審査員)を務めていることでも話題になった番組だ。

過去には、キム・ジュンスの容姿と歌声がそっくりな歌手が登場し、キム・ジュンス本人はもちろん他のマスターや出演歌手などもあまりのそっくりさに驚いたことも。

回を重ねるごとに高視聴率を記録している「ミスタートロット」は、韓国内で一番の人気番組といっても良いほど、韓国のお茶の間に演歌熱風を吹かせている。


「コロナ退治ソング」(動画出典:미스터트롯 공식계정)