アイドルグループが解散に至る経緯は様々あり、その真実が大衆の耳に届くことは少ない。このようななか、あまりにも有名な解散理由を持つアイドルがいる。

思わぬ暴露をされ、大衆に驚きを与える”芸能人の知られざる過去”。

今回、笑いを誘いながらも暴露されてしまったのは、女優のソ・ジヨン。

俳優ソ・ジソプの主演ドラマ『ごめん、愛してる(2004)』で、ソ・ジソプ扮するチャ・ムヒョクが復讐を遂げるために利用する、トップ女優カン・ミンジュ役を演じた女優だ。

ソ・ジヨンは『ごめん、愛してる』でミジュ役を演じた

『ごめん、愛してる』でミジュ役を演じたソ・ジヨン(画像出典:KBS2 TV『ごめん、愛してる』スチールカット)

韓国ではシンドローム級の人気を博し熱狂的なファンを生み出した作品で、日本でも放送され多くの韓国ドラマファンを魅了していたこともあり、彼女に見覚えのある方も多いだろう。

今回、彼女の名前が飛び出してしまったのは、去る21日に放送されたSBSバラエティー番組『イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り』だ。

この日の放送に出演したのは、元アイドルでタレントのイ・ジヘ。彼女がかつて所属していたアイドルグループの解散について語っていた。

イ・ジヘはタレント、歌手として活動中

タレント、歌手として活動中のイ・ジヘ(写真提供:©スポーツ韓国)

彼女は過去、男女混合グループ『S#arp(シャープ)』でリードボーカルとして活動をしていたが、2002年にある理由からグループが解散となってしまう。

その経緯について、イ・ジヘが番組内で語ったのだが、驚くことに実名を挙げ名指しをして解説したのだ。

番組MCが解散の経緯について「誰のせいでチームが解散したのか」と聞くと、イ・ジヘは「ソ・ジヨンのせい」と名指しで暴露。あまりにもあっさりと告白したせいか、その場は驚きとともに笑いに包まれていた。

人気アイドルグループ”S#arp”のあまりにも有名な解散事件

出演者を大笑いさせていたのは「S#arpの女性メンバー2人が不仲で解散となった」という話がとても有名だったから。

そのエピソード、つまり事件が起きたのは、ある芸能番組の収録前のこと。
エレベーターでの移動中、ソ・ジヨンが童謡の替え歌で悪口を歌っていた。このような行為に対し、4年もの間じっと耐えていたイ・ジヘだったが、この日ばかりは我慢ならなかったようで、これまで積もっていた怒りが爆発。ソ・ジヨンに対し「お前はどれだけすごいのか」と言いながら、手をあげたという。

これ以前、ソ・ジヨンとイ・ジヘの間にはデビュー当時から激しい溝があり、アルバムの録音、ジャケット撮影、振り付けの練習まですべて別の状態で行ったことがあるほどだったとか。

口喧嘩から手をあげた喧嘩にまで発展し、双方和解の余地なし‥といった状態のS#arpは結局、2002年10月にグループ自体が空中分解し、歌謡界で永く語り継がれる”黒歴史事件”だけが残ってしまった。
これ以上グループを維持させることはできないと判断した所属会社側がグループを解散させたそうだ。

2人の女性メンバーのハーモニーと男性メンバーの優れたルックス、ラップの実力が調和を成したS#arpだが、メンバー間の激しい対立によって解散され、最後に起こった事件でいまだに不和のアイコンとして語られる存在となってしまった。

犬猿の仲だった2人はその後、親友へと変化

イ・ジヘとソ・ジヨンは今では仲良し

いまでは仲良しだというイ・ジヘとソ・ジヨン(画像出典:SBS Entertainment YouTube映像キャプチャー)

その後、2013年に再会したイ・ジヘとソ・ジヨンは抱き合って泣いたといい、2人が和解したことが大衆へと知らされている。
現在、2人は仲の良い友人としての時間を過ごしており、今回のようにバラエティー番組で自虐とも言えるネタとして挙げられるほど、心を許し合った存在に変化している。

メンバー間の激しい対立によって解散し、不和のアイコンになってしまったグループであったが、現在はそこに「無二の親友となったイ・ジヘとソ・ジヨン」という一文を付け加えてもよい関係性となっている。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース