多くの人々が故ソルリさんと故ク・ハラさんのインスタグラムを見て「まだ亡くなったことが信じられない‥」と涙している。最近彼女たちのアカウントに変化が見られたというが、一体何があったのだろうか‥。

故ク・ハラさんと故ソルリさんのインスタグラムアカウントが、”追悼”アカウントに切り替えられた。

最近、2人のインスタグラムアカウントのプロフィール欄に”追悼”という文字が追加され、”追悼”の部分を押すと「〇〇さんを追悼」という文面とともに「このアカウントは追悼アカウントになりました。追悼アカウントは、亡くなった方をしのび、思いを馳せる場です」というメッセージが表示されるようになった。

追悼アカウントに切り替えられた2人のインスタグラムアカウント

2人のインスタグラムアカウントが、追悼アカウントに切り替えられた(画像出典:故ク・ハラさん、故ソルリさん Instagram)

故人のSNSアカウントは、そのままの状態だと他人に乗っ取られる可能性があり、プライバシーの安全を守るために追悼アカウントが利用される場合がある。

インスタグラムでは、”追悼アカウントに変更”を選択すると、申請ページにて、メールアドレスや氏名など申請者情報を記入したのち、故人のアカウント名・本名・逝去日などを記入。さらに故人の出生証明書や死亡証明書なども必要で、申請者は故人の近親者に限られている。

追悼アカウントに変更されると、プロフィールの変更や新規投稿などの操作ができなくなる一方で、故人が生前公開していた写真や動画などの掲示物はそのまま維持されて閲覧ができ、コメントも引き続き残すことができる。

韓国のネットユーザーたちは、追悼アカウントに切り替えられたク・ハラさんとソルリさんのSNSにメッセージを送っており、その大部分が故人との別れを惜しむ気持ちや、思い出を懐かしむ内容で「亡くなったことがいまだに信じられなくて涙が出ます」「今後も2人の投稿が残ると聞き幸いです」などの反応が寄せられている。

沢山のファンから愛されていたクハラさんとソルリさん

ク・ハラさんとソルリさんは沢山のファンから愛されていた(画像出典:Instagram)

故ソルリさんは、2005年SBSドラマ『薯童謠(ソドンヨ)』を通じて子役俳優として芸能界デビュー。その後、2009年にガールズグループf(x)のメンバーとして歌手デビューし、2015年にグループを脱退したのち、女優活動に専念して活発な活動を繰り広げていたが、昨年10月14日に京畿(キョンギ)城南市(ソンナムシ)の自宅で亡くなったまま発見された。

一方、故ク・ハラさんは、2008年にKARA(カラ)のメンバーとして歌手デビューしたのち、日本と韓国を行き来しながら活動を続け、両国のファンから沢山の愛と声援が寄せられていた。しかし、昨年11月24日、ソウル・江南区(カンナムグ)の自宅で亡くなったまま発見され、彼女の突然の訃報は多くの人に衝撃を与えた。

(関連記事)ソルリとク・ハラの共通点‥ 家族・知人が明かす’腹黒い母親’の存在



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース