今年11月にデビューした新人ガールズグループaespa(エスパ)が、K-POPレーダー”今月のアーティスト”に選定された。

『*K-POPレーダー』が、新人アイドルグループaespa(エスパ)を称えた。

*K-POPレーダー:YouTube、SNS、ファンカフェ等のマルチプラットフォームの測定を行い、ブランド力やファンダム規模などが一目で分かるウェブサイト

『K-POPレーダー』は今月11日、今年11月にデビューしたガールズグループ、aespa(エスパ)のデビュー曲『Black Mamba』について、「公開10時間で1千万ビューを突破し、新人らしからぬ驚くべき成績を残している」と”今月のアーティスト”に選定した理由を明かした。

(関連記事)アイドルは’パフォーマンス’で評価すべき!実力で論議を払拭したSM新人、aespa

『Black Mamba』は、24時間で2,410万ビューを達成。K-POP歌手の、デビュー曲ミュージックビデオ(MV)の中で、24時間の最高記録というタイトルを獲得した。また『K-POPレーダー』は、「aespaはデビュー曲のMV新記録だけでなく、公開144時間で5,000万ビューを突破。この調子でいけば、来月初旬には1億ビューを超える可能性もある」と述べている。

新人アーティストとして記録を更新中のaespa

aespaは新人アーティストとして記録を更新中だ。(画像出典:スペースODT)

加えてaespaはデビューからわずか25日目に、公式インスタグラムのフォロワーが100万人を記録、今月6日には累積フォロー数150万人を突破した。ユーチューブの購読者も、およそ100万を超えており、まさに”スーパールーキー”であることを証明した。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース