歌手のキム・ジェジュンが、約6年ぶりにOSTに参加することが報じられ、ファンの間で熱い反応が寄せられている。キム・ジェジュンが参加するOSTは、韓国BL(ボーイズラブ)ドラマ第2弾となる『Mr.ハート』だ。

9月18日、日本・Rakuten TVにて独占先行配信される韓国のウェブドラマ『Mr.ハート』のOSTにキム・ジェジュンが参加する。

ウェブドラマ『Mr.ハート』は、韓国初のBL(ボーイズラブ)ドラマ『君の視線が止まる先に』の後続作で、マラソン界の有望株ジン・ウォンと、1年後輩でペースメーカー(ペースを作るランナー)のコ・サンハの間に芽生える愛と友情を描いたドラマだ。マラソン有望株にはTHE MAN BLKのチョン・スンホが、彼にいつも力を与えるペースメーカー役には『PRODUCE X 101』出身のイ・セジンが務める。

(関連記事)‘おっさんずラブ’を超えるか?韓国発のBLウェブドラマ’君の視線が止まる先に’日本攻略

ウェブドラマ『Mr.ハート』

ウェブドラマ『Mr.ハート』(画像出典:『Mr.ハート』)

キム・ジェジュンの所属事務所は「キム・ジェジュンは、最近、ウェブドラマ『Mr.ハート』のOST歌唱者に選ばれ、レコーディングに参加しました。キム・ジェジュンが歌う『呼んでみても』は、9月18日の午後6時に公開される予定です。キム・ジェジュンのOST参加に、韓国国内外のファンたちから多くの関心が集まっている状況です」と明らかにした。

キム・ジェジュンが歌う『呼んでみても』は、別れた恋人に向けたイ・セジン(コ・サンハ役)の心を表現した、劇中で唯一のバラード曲だ。これまで、多数のアルバムを通じて切ない歌声と爆発的な歌唱力で大衆から支持されてきたキム・ジェジュンは、今回も濃厚な感性で視聴者をストーリーに引き込ませると期待されている。

ウェブドラマ『Mr.ハート』のOSTに参加するキムジェジュン

ウェブドラマ『Mr.ハート』のOSTに参加するキム・ジェジュン(画像出典:C-JeS Entertainment 公式HP)

2011年に韓国で放映されたドラマ『ボスを守れ』のOST『守ってあげる』、『Dr.JIN』のOST『Living like a dream』などに参加したキム・ジェジュンは、MBCドラマ『トライアングル』(2014)のOST『偶然』以来、約6年ぶりのOST参加となる。

過去にキム・ジェジュンが参加したOSTは、いずれも本人が出演した作品だ。今回は、自身が出演していない作品のOSTであるだけに、ファンからは「いつかまたドラマにも出演してほしい」「キム・ジェジュンの演技も見たい」という反応も寄せられている。

最近、新型コロナウイルス感染症の拡大により、芸能人たちの活動自粛が続いている中、キム・ジェジュンはOST参加の報せだけでなく、アニメ『NOBLESSE~ノブレス~』のオープニング主題歌にも参加。また、7月29日に日本でリリースしたカバーアルバム『Love Covers II』が、オリコンチャート週間アルバムランキング1位を獲得し、今年10月には日本の6都市でのツアー開催を発表するなど、ファンにとって喜ばしいニュースが続いている。

一時、エイプリルフールに関連した事態により、韓国国内でバッシングを受け、大変な時期を過ごしていたキム・ジェジュンだが、その間もコツコツと努力を積み重ねてきたことが、着実に実を結んでいると実感できる。パワフルな美声と生まれ持った才能、どのジャンルの歌にもよく似合う豊かな声量と広い音域が強みのキム・ジェジュン。これから本格的に歌手活動を始動する彼の更なる活躍を期待している。


韓国BL『Mr.ハート』予告編30秒バージョン(動画出典:Rakuten TV〈楽天TV〉公式チャンネル)