12月3日に放送された音楽番組「THE SHOW」で一位を獲得したカン・ダニエル。しかし同日彼とともに一位候補に名を連ねていたAOAのファンからは彼の一位獲得に対し疑問の声が聞かれると共に集計結果が間違っているとの疑惑が提起された。この件を受けTHE SHOW側は公式的にカン・ダニエルの一位に間違いは無いとの立場を明らかにしたが、ネット上からは依然として不信感が募っており…。

物議を醸していたカン・ダニエルの一位についてTHE SHOW側が公式的な立場を表わした。

過ぎた12月3日に韓国で放送された音楽番組。
同日の放送ではカン・ダニエル(ハングル 강다니엘)、AOA(エーオーエー)、ASTORO(アストロ)が一位候補となり、最終的にカン・ダニエルが一位に輝く結果となった。

カン・ダニエルの一位に間違いは無いと主張した番組側に募る不信感

「THE SHOW」で一位に輝いたカン・ダニエル(出典:カン・ダニエル公式Twitter)

しかしこの結果を受けAOAファンから放送終了後、「集計結果が正しくないのでは?」という疑惑が提起される事に。
その理由は音源、アルバムの点数を合計した点数に生じた疑問にあった。

melonウィークリーチャートでは71位に、genieウィークリーチャートでは44位に、またbugsでは7位にランクインしていたAOA。
その一方でカン・ダニエル、ASTROはいずれのチャートでも100位圏内にランクインしていなかった。

THE SHOWの1位選定方法に従うと、カン・ダニエルが彼女達の音源の点数を超えるにはアルバムの点数が独占的なものでなければらなかったが、今回、アルバムでは無くデジタルシングルという形で新曲を発表した彼。
当理由からAOAのファンはカン・ダニエルの“TOUCHIN”はアルバム販売集計が不可能である、等という主張を行うとともに、番組掲示板やSNSを通じて番組に釈明を求めた。

当事態を受け、本日4日公式立場を発表したTHE SHOW側。
その際“カン・ダニエルはデジタルシングルで新曲を発売したためにアルバム部門では点数を獲得出来なかったが、音源の面ではるかに高い点数を記録した”ということが伝えられた。
続けてTHE SHOW側は「制作陣から受け取った独自集計結果上でもカン・ダニエルの一位で間違いない」ということを明らかにした。

当件を受け、韓国ネット上からは

「全ての音源チャートでAOAが優位だったのに何で制作陣の集計ではカン・ダニエルが優位になっているの?」
「チャートアウトしていた音源がどうやって4000点という満点を取ったのか気になる」
「THE SHOWは一体どこのチャートを集計しているの?」
「私はカン・ダニエルのファンだけれども今回の結果はおかしいと思う。カン・ダニエルのためにもちゃんとして欲しい」
「カン・ダニエルの活動中断の知らせは悲しく思うけど、これは別問題だからTHE SHOWで傷を受けたグループのためにもきちんと真実を明かして欲しい」

という依然としてTHE SHOWの発表した点数に不信感を抱く声が聞かれている。
疑問点が多く残る今回の騒動。
カン・ダニエルが本日、鬱病、パニック障害による活動休止という決断を行い、彼の精神状態も不安視される中、THE SHOW側は当騒動を早く終結させるためにも視聴者に納得のいく釈明を行う事が最善と思われる。