近年世界中で巻き起こっているK-POPブーム。K-POPの影響は、音楽だけにとどまらない。街中では、韓国風メイクや、韓国ファッションに身を包む若者をよく見かけるようになった。日本の若手アイドルたちも、K-POPアイドル風のメイクやファッションで、ファンを魅了している。

昨年は、9人組ガールズグループNiziU(ニジュー)を生んだ公開オーディション番組『Nizi Project(虹プロ)』が話題になったが、その前の年、2019年は韓国の視聴者参加型公開オーディション番組『PRODUCEシリーズ』の日本版となる『PRODUCE 101 JAPAN』が話題を集めていた。

そして『PRODUCE 101 JAPAN』から生まれた11人組のボーイズグループがJO1(ジェイオーワン)だ。

『PRODUCE 101 JAPAN』を通じて誕生した11人組ボーイズグループJO1

JO1はサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』を通じて誕生した11人組ボーイズグループ(画像出典:JO1公式Twitter)

2020年3月のデビュー以降、グループ活動のほか、音楽番組以外でもメンバー別で地上波のバラエティー番組などで顔を見かけるようになり、ソロ活動にも少しずつ力を入れだしたように見える。

韓国でのデビューは今のところ予定されていないが、『PRODUCE』シリーズは、元々韓国のCJ ENMが生み出したオーディション番組であるため、JO1に関心を持っている韓国人も多い。日頃からK-POPアイドルを多く目にしている韓国人から見ても、特にJO1はほかの日本のアイドルたちより、K-POPを意識しているように見えるようだ。

韓国の若者の間で使われる略語「ヘ・メ・コ」。

この”ヘ・メ・コ”とは、”ヘアスタイル、メイク、コーディネート”を略した言葉で、最近、日本で韓国風”ヘ・メ・コ”を完ぺきに自分のものにしていると話題を集めているのが、JO1のメンバー、河野純喜(こうのじゅんき)。

河野純喜は、1998年生まれの23歳。最終順位9位に入り、見事JO1のメンバーに選ばれた。今月20日にJ01のストリーミングコンサートが予定されているが、その予告画像のうち、河野純喜の写真が韓国のオンラインコミュティーサイトで話題になっている。

韓国のオンラインコミュニテイーで話題になっている河野純喜

JO1のメンバー河野純喜が韓国のオンラインコミュニテイーで話題になっている(画像出典:JO1公式Twitter)

以下、河野純喜の写真を見たネットユーザーたちの声 (コメント出典:theqoo)

「ジュンキ‥めちゃくちゃ好き」

「ヘ・メ・コが全部韓国のアイドルみたい」

「韓国っぽいスタイルだね! イケメン!」

「K-ドルって感じ」

「韓国デビューもできるんじゃない?」

「韓国人みたい。不思議」

「この子スタイルもいいよ」

「韓国風のヘ・メ・コが似合ってる」

「韓国のアイドルっぽい顔してるね」

「YGのアイドルみたい! ラップがうまそうな顔してる」

「お~日本版プデュが一時話題になっていたとき、その中でもかっこいいって言われてなかった? なんか前に一度見たような感じ。最初見たとき、韓国人っぽいと思ったw好感持てるね。いやでも写真のスタイリングはほぼK-POPだよね? 韓国人関係者がいるのかな? 本当に韓国のアイドルかと思った‥最近日本のアイドルのスタイリングもこんな感じなのかな」

「日プにこんな子がいたんだ!」

「ユノ・ユンホ(東方神起)とパク・ウジン(元Wanna One)をミックスしたみたい」

*****

JO1は日本のアイドルグループではあるが、『PRODUCE』シリーズから誕生したこともあるため、K-POPの影響や要素を取り入れているのかもしれない。韓国でも知名度が上がりファンがついてくれれば、今後は日本だけでなく、韓国でも活躍の場が広がる可能性もあるだろう。

今回韓国風「ヘ・メ・コ」を自分のものにし、たくさんの韓国人に”イケメン”認定された河野純喜は、ますます韓国でも人気を獲得するのではないだろうか。日本のアイドルが韓国でもこうして高く評価されるのは、とても誇らしいものだ。



最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース