IZ*ONE(アイズワン)が4月に契約を終了すると報じられた中、宮脇咲良、矢吹奈子と共に活動していたHKT48のあるメンバーのツイートがファンの間で話題になり甲論乙駁が続いている。(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

Mnetオーディション番組『PRODUCE 48』で結成され、2018年10月29日から2021年4月までの2年6カ月間、期間限定のプロジェクトチームとして活動しているIZ*ONE(アイズワン)が、予定されていた契約期間のとおり4月に契約を終了することになった。

3月10日、Mnetは公式報道資料を通じて「MnetとSWINGエンターテイメント/オフ・ザ・レコードはIZ*ONEのプロジェクト終了を控え、12人のメンバーがベストな状態で活動できるよう、各所属事務所の意見を聞いて議論してきました」とコメント。

続けて「これまで素晴らしい姿を見せてくれたメンバー12人に感謝の気持ちを伝え、ともに作ってきた素晴らしいストーリーが続くよう、アーティストとしての成長を支持して参ります」と説明した。

予定通り4月に契約を終了することになったIZONE

IZ*ONEは予定通り4月に契約を終了することになった(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

このように、IZ*ONEの解散の便りが報じられた中、宮脇咲良と矢吹奈子と共に活動していたHKT48のあるメンバーの発言が韓国のネットユーザーの間で注目を浴びている。

HKT48のメンバーは同日、SNSを通じてIZ*ONE解散の記事を引用し「さくなこおおおおおおおおおお」という文を投稿して、宮脇咲良と矢吹奈子を言及した。

これに対し、韓国のオンラインコミュニティー”theqoo”では、「リアルタイムでIZ*ONEのファンたちに非難されているHKT48のメンバー」というタイトルの掲示物が登場。そこにはHKT48のメンバーの発言をキャプチャーした画像と、IZ*ONEのファンからの露骨な非難の言葉が掲載されている。

一部のファンからは、「宮脇咲良と矢吹奈子のチーム復帰を期待しているの? 嬉しい?」「人の名前を売らないとアイドルが出来ないわけ?」「ふざけるな。WIZ*ONE(ウィズワン:IZ*ONEのファン)のことを全く考えていないのね」「本当に空気が読めないよね」「F×××YOU!!」など辛辣なコメントが寄せられている。

しかし、一方では「可哀想。HKT48が元のグループなのに」「自分たちのグループのメンバーが帰ってくることは嬉しいことでしょう」「何が空気が読めない行動なの?」「あれがIZ*ONEのファンなの? ファンだからと言って一線を越えてはいけないよ」「悪質なコメントを受けるほどの内容ではないと思うけど‥」など、該当のメンバーを擁護する反応も見られる。

ファンたちの甲論乙駁が続き論議が大きくなると、該当のメンバーはSNSを通じて「急な発表で何とも言えない気持ち‥嬉しいだけじゃなくて複雑な気持ちです」とコメント。

続けて「私はIZ*ONEとして活動してるさくなこ(宮脇咲良と矢吹奈子)も大好きだしキラキラ輝いててまだまだ見たかった‥でもHKTとしての”さくなこ”も大好き」とし、「WIZ*ONEさん達の気持ちも考えると、本当に切ないです」とIZ*ONEの解散に対する心境を伝えた。



IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(334)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース