2年前に韓国の野球場で撮られたIZ*ONEメンバーの写真が話題となった。日本にいた時から野球ファンとして知られるメンバーの本田仁美の後ろに野球知らずのウォニョンとチェウォンの表情が見る人を微笑ませる。

4月20日に韓国有名コミュニティーサイト・the qooに面白い写真(gif)が掲載され、多くのIZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)ファンを微笑ませた。

日韓ガールズグループ IZ*ONE

日韓ガールズグループIZ*ONE(画像出典:IZ*ONE公式Twitter)

同写真が掲載された書き込みのタイトルは「アイズワン 野球知らずのメンバーと野球ファンのメンバーのリアクション差(아이즈원 야구 모르는 멤버와 야구 팬 멤버 리액션의 차이)」。

野球を観戦中のIZ*ONEメンバー・本田仁美(ほんだひとみ)、ウォニョン(ハングル원영)、チェウォン(ハングル 채원)のリアクションが面白く写し出されている写真の下には、このようなハングルが記されている。

「ファウルボールへの反応..野球を知らないチャン·ウォニョン、キム·チェウォン(後列)、もともと野球を見に行っていた仁美(前列) 仁美は野球ファンなら共感できるリアクション..父親と一緒に読売ジャイアンツのファンだそう」

(画像出典:the qoo)

写真(gif)を見る(外部サイトへ移動)

韓国でデビューを控えていたIZ*ONEメンバーらが、プロモーションを兼ねて野球場(ソウル蚕室野球場)に訪れたのは、2年前の2018年10月6日。
ソウルを本拠地とする斗山ベアーズのユニフォームに袖を通した12人のメンバーは、’Pick ME’のリズムに合わせ可愛らしいパフォーマンスを韓国の野球ファンの前で披露した。

パフォーマンスが終わったメンバーらは、スタンド側に移動しファンとともに野球観戦を楽しんだ。
真剣な眼差しで選手のプレイを見守っていたのは、読売ジャイアンツファンとして知られる本田仁美。栃木県出身の彼女は、父親とともに大の巨人ファンだという。

そしてその後ろには、野球という’熾烈な勝負世界(?)’とは無縁の人生を歩んできたような無邪気な表情のウォニョンとチェウォン。

3人の表情や顔つきが一変し、野球への興味や関心の程度が伺えるシーンが、正にファウルボールへのリアクションであった。
ファウルを確認し落胆する表情を浮かべた本田仁美。その一方で、打球の大きさだけで興奮し手を叩く素振りを見せたウォニョンとただただ驚いた表情を浮かべるチェウォン。
更に面白いのは、周囲の落胆の声を聞いたのか、手を叩いた後すぐさま「あれ?違う?今の何?」という表情でチェウォンを見つめるウォニョンの可愛い姿だ。

同書き込みには、多くのIZ*ONEファンから「とてもかわいい」「仁美..あの慣れた挫折ㅋㅋ」「仁美..リアル野球ファンだね」「仁美は打った瞬間ファウルを直感したみたいね」「ウォニョンのこんなところが好き」などの反応が寄せられた。

巨人ファンの本田仁美

東京ドームで巨人-阪神戦を観戦していた本田仁美(画像出典:本田仁美 インスタグラム)

韓国のファンから’リアル野球ファン’と認められた本田仁美。
彼女は、2017年10月1日に自身のインスタグラムに’巨人-阪神’戦を観戦したことをファンに報告したことがあり、韓国のファンの間でも’本田仁美を知る基本知識’として知られているようだ。