台湾の歌手が公開したミュージックビデオが、IUの過去作品と酷似しているとインターネット上で話題を集めている。公開されるやいなや指摘されるほどの酷似ぶりとは‥。

歌手兼女優のIU(アイユー / ハングル 아이유)が過去に発表した楽曲’Palette’のミュージックビデオと酷似している作品があると話題になっている。

今月16日に台湾の歌手、荳荳(イレイン・ホ)が’可不可愛’のミュージックビデオを公開した。
公開されるやいなや、2017年4月に発表されたIUの’Palette’のミュージックビデオに似ていると多くの指摘が寄せられたという。

IUのMVと似ていると話題

台湾歌手とIUのMVを比較すると‥(画像出典:韓国オンラインコミュニティinstiz)

該当作品とIUのミュージックビデオを見比べると、冒頭のアップ画像をはじめ、レコード盤や人形等の小道具、衣装、ポーズ、そして淡いパステルトーンでまとめられた背景などが指摘されているようだ。

これを見たネットユーザーらは「本当に似てる」「監督が頑張って作った作品なのに」「楽曲もMVもIUが紐解いた作品なのに」「ファンたちはすごく怒ると思う」など盗作疑惑に対し批判や残念がる声が多く見られた。
ともに、「自分の色を探してほしい」「真似しても仕方ないのに」と台湾歌手に対してのコメントも残されていた。

このような議論がされている中、’Palette’のミュージックビデオを演出したイ・レギョン監督は、去る19日に自身のインスタグラムのストーリーに「最近、多くの方から私が演出したミュージックビデオを盗用されているとの情報提供をいただいています。ずいぶん前から度々あることなので、慢性になっていると思います。見てくださる方が分かってくだされば、私はそれで充分です。情報提供と応援、ご心配いただきありがとうございます」と述べた。

これを受け、荳荳(イレイン・ホ)の’可不可愛’ミュージックビデオを制作したダニエル・チョンは自身のインスタグラムを通じてイ・レギョン監督に「申し訳ない」とし「私たちは多くの作品を参考にしたし、その中にIUの’Palette’もあった」と立場を伝えた。
盗作論議が続くことに対し「このような事態になり申し訳なく思います。ミュージックビデオの要素とスタイルに多くの類似点がある。お詫びいたします、お許しください。あなたの作品は本当にすばらしいです。理解していただきたい」と謝罪した。

一方、2018年には中国の歌手による盗作疑惑が議論されたこともある。

国民に多く愛され絶大な人気を誇るIUは、海外で一目置かれる存在のようだ。クオリティの高い作品を発表し続ける彼女にはこれからも多くの視線が集まることだろう。今後はこのような悲しい出来事が起こらないように祈る。


IU ‘Palette’ MV(動画出典:1theK (원더케이)

荳荳’可不可愛’ MV(動画出典:何荳荳)

IU

歌手兼女優のIU(アイユー / ハングル 아이유)。

歌手活動をしながらドラマや映画などに出演するなど女優としても活動を行い、またバラエティ番組に出演したり様々な広告モデルを務めるなど、マルチエンターテイナーとして活躍中。

IU プロフィール&記事(42)