Mnetオーディション番組『プロデュース101 シーズン1』で結成されたI.O.I(アイオーアイ)に関する嬉しい便りが届いた。韓国国内のみならず日本のK-POPファンの間でも大きな関心が寄せられているようだ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

『Pick Me』『Very Very Very』『桜が散れば』『Dream Girls』タイトルだけ見ても思わず口ずさんでしまうこの歌の主人公‥それは、I.O.I(アイオーアイ)。

2016年5月4日、Mnetオーディション番組『プロデュース101 シーズン1』で誕生したプロジェクトグループI.O.Iは、デビューと同時に音楽番組で1位を獲得し、その年の各種授賞式で新人賞をさらうなど、爆発的な人気を得て話題の中心に立ったが、2017年1月31日をもって解散。

最後の活動当時、メンバーたちは「実現するかは分からないけれど、5年後に再結成しよう」と約束し、それぞれの道を歩み始めた。

ファンとの約束を守るため再び集結するIOI

I.O.Iが、ファンとの約束を守るため再び集結する(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

I.O.Iは、2019年12月に一部メンバーを除く9人での再結成が決定したが、プロデュースシリーズの投票操作論議の影響で残念ながら事実上消滅。それでも各メンバーは、バラエティー番組やSNSなどを通じて共に集まる姿を見せて粘り強い友情をアピールしてきた。

そんな彼女たちが、ファンとの約束を守るためにライブ放送で再び集まるという。

4月13日、複数のメディアは「I.O.Iは、5月4日のデビュー日を記念し、動画配信アプリKT Seeznを通じてライブ放送を進める予定だ。ただし、チュ・キョルギョンは現在中国にいるため不参加で、カン・ミナは以前から決まっていたスケジュールのため参加は不可能だ」と報じ、この日、日韓のツイッターでは”I.O.I”がトレンド入りするほど多くの関心が寄せられた。

I.O.Iは、『プロデュース101 シーズン2』で結成されたWanna One(ワナワン)や、『プロデュース48』で輩出されたIZ*ONE(アイズワン)などにも大きな影響を与えてきたため、Wanna One出身のカン・ダニエルも、同日3rdミニアルバム『YELLOW』のリリース記念記者会見の場で、I.O.Iが5周年記念ライブ放送を実施するという便りについて言及。

IOIの便りに言及したカンダニエル

カン・ダニエルが、I.O.Iの便りに言及(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

カン・ダニエルは「I.O.I先輩たちの報せにお祝い申し上げます」とし「Wanna Oneは僕にとって、とても大切な思い出です。僕自身、実力的に惜しい姿もありましたが、大切な思い出なので、機会があれば前向きに考えています」と、再結成に関する心境を述べた。

そして、2018年10月29日から2021年4月までの2年6カ月間、期間限定のプロジェクトチームとして活動を続け、予定されていた契約期間のとおり4月いっぱいで解散するIZ*ONEのファンもまた、I.O.Iの先例にならい、数年後に再びメンバーたちが集まることができれば‥と、一縷の望みを抱いているようだ。

IZ*ONEは4月いっぱいで解散

4月いっぱいで解散するIZ*ONE(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アイドルとは、熱狂的なファンの応援をもとに成立しているビジネスモデルでもある。そのため、再結成を望む声が多ければ多いほどその声援に後押しされ、解散したグループでも、いつかファンの念願が叶う日が来るのではないだろうか。



IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(300)

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース