韓国で放送中の日中韓ガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』にさらなる議論が勃発し、デビューメンバーの構成について波紋を呼んでいる。政治関係の問題が絡みはじめたことで、メンバー入りするのが全て中国人ではないかと噂されているからだ。その理由とは。

日中韓ガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』(以下、Girls Planet 999)にまた、議論が持ち上がった。

今月6日から放送中の『Girls Planet 999』は、参加者がコミュニケーションを取り合い、K-POPガールズグループへと成長する過程をテーマにしたサバイバルオーディション番組。ここに韓国をはじめ、日本、中国の練習生たちが一堂に会している。

放送前から呼び声が高く国内外で話題となっていたが、いざ放送を迎えると、その視聴率は0.1%という惨憺たる結果となってしまった。

議論の中心にあるのは

議論の中心にあるのはアイドル以外の話題?『Girls Planet 999:少女祭典』

『Girls Planet 999:少女祭典』議論の中心にあるのはアイドル以外の話題?(画像出典:Mnet)

『Girls Planet 999』が冷笑を浴びる中、さらなる議論が勃発してしまった。

それは中国系練習生の1人が放送以前、自身のSNSに”*抗米援助”を支持する内容を載せたというもの。また、国際的な人権問題となっている”*新疆綿”に対する支持声明を出した参加者もいるという。

*抗米援朝:アメリカに対抗して、朝鮮(韓国)を助けるという意味で、中国側でよく使われる言葉。

*新疆綿(しんきょうめん):中国のウイグル地区で生産されている新疆綿(コットン)が、強制労働により栽培されているとされ、人権問題へと発展。

これを受け、今月8日には大統領府の国民請願掲示板に、該当番組の放送中止を呼び掛ける請願文が掲載されている。

請願人は「抗米援助を支持するということは、北朝鮮が韓国を侵攻したことが正当だという意味であり、今後も北朝鮮が韓国を侵攻することが正しいと支持することに違いない」と指摘。さらに「こうした人々を韓国で歌手デビューさせ、その影響力を育てることは国益に反する内乱罪と見てよい」と主張した。

(関連記事)「Girls Planet 999:少女祭典」初回の視聴率が0%台という惨憺たる結果に‥原因は?

韓国での反発世論に中国は

このような韓国内の反発世論を意識したのか、中国のネットユーザーらはSNSを通じて「抗米援助や新疆綿の発言をした練習生たちに投票しよう」と呼びかけているそうだ。あるインターネットユーザーは「韓国人の不幸が自分の幸せ」とし、該当練習生たちに投票する方法を共有していたという。

『Girls Planet 999』のデビュー組には国別クォーター制がなく、ややもすると全てのメンバーが中国人になる可能性もある状況だ。投票は外部のプラットフォームであるユニバースで韓国50%、グローバル50%の合算で行われ、点数化され最終結果だけが制作陣に伝えられる。

この呼びかけに賛同する中国人が増えれば、今回のオーディションを勝ち抜きメンバー入りするのはすべて中国人になるということもあり得ると、韓国ネットはざわついているのだ。

エンターテインメントが政治関係の議論の場に

議論となるのは政治関係ばかりのオーディション番組

オーディション番組でありながら、議論となるのは政治関係ばかりに‥(写真提供:©スポーツ韓国)

韓国と中国は、今年に入って*東北工程に関する議論が激化しており、その論争はいまだ終息の目処が立っていない。この余波が、日中韓が一堂に会したオーディション番組に襲い掛かり、様々な波紋を呼ぶことになってしまった。

*東北工程:中国が、朝鮮半島の古代国家とされる高句麗(こうくり)・渤海(ぼっかい)の歴史を、自国の歴史に編入しようとする歴史歪曲のこと。

『Girls Planet 999』は、純粋にK-POPアイドルを目指す少女たちの姿を見守り、応援するオーディション番組のはず。

だが、話題の中心となっているのは政治に関連する出来事ばかりとなってしまった現状に、韓国のネットユーザーからは「制作側はこうなるだろうと予想していなかったのか」という疑問の声も寄せられてる。

*****

日中韓で同時放送という大々的なグローバルオーディションで、多くの話題をさらった『Girls Planet 999』。しかし現状は、番組の意図であるアイドルやエンターテインメント以外の雑音が絶えない。

次世代スターが誕生するかもしれないという人々の期待は、どこに行ってしまったのだろうか。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース