EXO(エクソ)のカイが、昨年に続いてグッチのアンバサダーに選ばれた。韓国人男性アーティストでは2年連続は初めてのことだという。

EXO(ハングル 엑소)のカイ(ハングル 카이)が、2年続けて世界的有名ブランドの顔になった。

80年代のアメリカンスタイルを見事に着こなす

80年代のアメリカンスタイルを見事に着こなすカイ(画像出典:GUCCI)

今日(17日)、SMエンターテインメントは’EXOのカイがイタリアンブランドのグッチのアイウェアの男性アンバサダーに再び選ばれた’と発表。2年連続での抜擢は韓国の男性アーティストでは初の快挙である。

今回の選抜の知らせと共に、80年代のアメリカ文化をオマージュしたコンセプトの2020SSキャンペーンの撮影に臨むなど、本格的に活動を行っているという。

雑誌’ELLE KOREA’のインタビューで「(グッチアンバサダーの)コンセプトに倣った姿をお見せするのが楽しい。個人の魅力を発揮できたのではないかと思う。撮影の環境が違ったので緊張したが、幸せな経験をしている」と明かしている。

身長182㎝というスタイルを生かした彼のグラビアは、何を着せても絵になっている。特に、ノスタルジックなモード系の服や、特徴的なコンセプトの洋服を生かす人物で、彼の右に出るものはいないのではとさえ思う。

EXOは2020年に入ってからは、個人活動を活発に行っている。カイもSMエンターテインメントのユニットSuper Mのメンバーとして、同じくEXOのベクヒョンと活動中だ。