EXO(エクソ)のメンバーセフンが、インスタライブで入隊中のチャニョルとベッキョンの近況を伝えるなど、ファンとコミュニケーションを楽しんだ。そんな中、見知らぬ番号から電話が。彼はサセン被害について言及しファンを唖然とさせた。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

カムバックを控えているEXO(エクソ)のメンバー、セフンが*サセンファンに言及した。

*サセン:韓国語の”사생활(サセンファル = 私生活)”から来ている言葉で、芸能人の私生活まで追っかけまわすストーカーのような悪質なファンのこと。

EXOのセフンがサセン被害について言及した

サセン被害について言及したEXOのセフン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月10日、SNS(インスタグラム)ライブを通じてファンとのコミュニケーションを楽しんでいたセフン。入隊したメンバー、チャニョルとベッキョンについて「お兄ちゃんたちは元気に過ごしているようだ」と、代わりに近況を伝えるなど、優しい一面を見せてくれた。

しかし突然、セフンとファンの楽しいライブを妨げる出来事が・・セフンの携帯電話に見知らぬ番号から電話かかってきたのだ。セフンは「お願い! 電話しないで」と、困惑した様子。

アイドルがライブ配信をしている最中に、電話がかかってくるのは、セフンが初めての事ではない。今までも多くのアイドルが、同じ被害を被っている。通常、アイドルは自身の携帯電話を使い、ライブを行うのだが、サセンは、自分が入手した番号が”本物”であるかを確認するために、ライブ途中にもかかわらず、電話をかけるのだという。今回、セフンを襲った”招かれざる客”からの電話も同じ手口と見られる。

「1日(サセンから)100通の電話を受ける」と切り出したセフンは、「敢えて電話番号を変えないようにしてる。(番号が)変わっても電話くるから」と語り、ファンを唖然とさせた。

セフンの”サセン被害”は、中国でも大々的に報じられたことがある。中国メディア・シナ芸能(https:/ent.sina.com.cn)は過去、トップページのメインコラムとして、セフンの”サセン被害”を報道した。

彼が所属する人気グループEXOは、6月7日、スペシャルアルバム『Don’t Fight The Feeling』を発表する。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後中国人メンバー3人が脱退して現在の9人体制になっている。

EXO プロフィール&記事(286)

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース