7人組ガールズグループのOH MY GIRL(オーマイガール)が、8枚目のミニアルバムを引っ提げて歌謡界に戻って来た。より一層大人の魅力を放つ姿は、結成から7年を経て大きく愛されるようになり、今回のステージでその秘訣を打ち明けている。

OH MY GIRL(オーマイガール)が、より一層大人の魅力を持って歌謡界にカムバックした。

7年の時を経ても結束は固いOH MY GIRL

7年の時を経ても結束は固い!OH MY GIRL。(写真提供:©スポーツ韓国)

OH MY GIRLは今月10日の午後4時、オンライン生中継で8枚目となるミニアルバム『Dear OHMYGIRL』の発売を記念して、ショーケースを実施。メンバーのミミは体調不良のため、この日は不参加。6人でステージに立った。

この日はアルバムのタイトル曲『DUN DUN DANCE』と『Dear you/私の春に』を初披露。ニューアルバムに対するエピソードを明かした。

リーダーののヒョジョンは、約1年ぶりのカムバックについて「1年1カ月ぶりにカムバックしましたが、アルバム制作はたくさん悩みました。ステージも頑張って準備したのですが、こうしてお見せする事ができて良かったです」と伝えた。

末っ子のアリンは「プレッシャーはなかった、というのは嘘ですが、アルバム作業はリラックスして楽しみました。ステージ上でのメンバーとの息や、魅力がよく伝わっていたらうれしいです」と感想を述べた。

タイトル曲『DUN DUN DANCE』ステージ

タイトル曲『DUN DUN DANCE』ステージを披露するOH MY GIRL。(写真提供:©スポーツ韓国)

OH MY GIRLの8枚目のミニアルバム『Dear OHMYGIRL』は、彼女たちのダンスポップを見せてくれるタイトル曲『DUN DUN DANCE』をはじめ、『Dear you/私の春に』『私の人形(こんにちは、夢で遊ぼう)』『Quest』『招待状』『Swan』など、全6曲で構成されている。

彼女たちは今回のアルバムに”OH MY GIRL”という名前で約6年という時間を共に過ごしてきた7人のメンバーとのストーリーを音楽で解き明かすと同時に、叙情的な感受性を込めて完成させたという。

ヒョジョンは「『Dear OHMYGIRL』は、私たちのカラーと物語が入ったアルバムとして愛着が湧いています。お互いに話していることを込めたので、OH MY GIRLのことをきっと思い出します」と言及。

『Dear you』を歌唱するOH MY GIRL

『Dear you』を歌唱したOH MY GIRL。(写真提供:©スポーツ韓国)

OH MY GIRLは、2015年4月に1stミニアルバム『OH MY GIRL』のタイトル曲『CUPID』でデビューしてから、7年が経っている。昨年『NONSTOP』と『Dolphin』で大きな人気を集めたが、デビュー当初は成績の振るわない時期もあった。

そんな苦難の時期を乗り越え、成功的な道を歩み始めたことについて、ヒョジョンは「諦めずに地道に努力してきたことが、OH MY GIRLの秘訣じゃないかなと思います。私たちは、階段を一段ずつ上ってきました。この階段が低くても高くても、私たちは全く意に介さず、前に進むことだけに心血を注いで来たんです。そしたらいつの間にか、私たちの歌が好きだと言ってくださるたくさんの方たちがいました。私たちの道を頑張って歩んできた結果、ここまで来られたんだと思います。『NONSTOP』と『Dolphin』は、歌いやすい楽曲ということもあって、運も良かったです」と、昨年のリリース曲が愛された理由を打ち明けている。

今後の目標は「OH MY GIRLは、やっぱりOH MY GIRLだね」と言われることだという。

(関連動画)OH MY GIRL 8thミニアルバムより ‘Dun Dun Dance’ MV 公開!

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。








Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs