“第4世代代表エナジャイザー”のDKB(ダークビー)が、6thミニアルバムリパッケージ『We Love You』でカムバックを果たした。デビュー後初のダブルタイトル曲でのカムバックと、初の全編英語詞曲『All yours』の発売を予告し、グローバルファンの期待を一身に受けているDKBは、所属事務所Brave Entertainmentを通じて一問一答を伝えた。

6thミニアルバムリパッケージ『We Love You』でカムバックを果たしたDKB(ダークビー)

“第4世代代表エナジャイザー”のDKB(ダークビー)が、6thミニアルバムリパッケージ『We Love You』でカムバックを果たした。

DKBは14日、各種オンライン音源サイトを通じて6thミニアルバムリパッケージ『We Love You』を発売し、ダブルタイトル曲『Told you』と『All yours』のミュージックビデオを公開。

計8つのトラックのうち新曲4曲を追加し、独自の創作パフォーマンスで多様性と真正性を盛り込んだアルバムであるだけに、今回のアルバムで見せる成長した姿にも期待が高まる。

特に、デビュー後初のダブルタイトル曲でのカムバックと、初の全編英語詞曲『All yours』の発売を予告し、グローバルファンの期待を一身に受けている。カムバックを控えたDKBは、所属事務所Brave Entertainmentを通じて一問一答を伝えた。

Q1. 6thミニアルバムリパッケージ『We Love You』が発売されました。カムバックの感想を聞かせてください。

(E-CHAN) こんにちは、E-CHANです。6thミニアルバム『I Need Love』でたくさんの愛を受け、今回はリパッケージアルバムでカムバックすることになりました。2ヶ月ぶりのカムバックですが、初のダブルタイトル、全編英語曲、創作振り付けなど、充実したアルバムとなっているので、たくさん応援していただければ幸いです。

(LUNE) 初動売上記録を更新した6thミニアルバムのリパッケージであるだけに、さらに力を入れて準備しましたが、早いうちにカムバックできて嬉しいです。今回の活動でも素敵な姿をお見せしようと一生懸命練習しましたので、たくさん応援してください!

6thミニアルバムリパッケージ『We Love You』でカムバックを果たしたDKB(ダークビー)

Q2. ダブルタイトル曲でカムバックすることになりましたが、1曲目のタイトル曲『Told you』の曲紹介と、鑑賞ポイントを教えてください。

(TEO) 今回のタイトル曲『Told you』は、バンドサウンドとシンセサウンドが調和したポップジャンルの曲です。一目惚れして恋に落ちた感情をロマンチックな歌詞で表現しました。ロマンチックなムードに合うDKBの甘いボーカルと中毒性の強いメロディーが鑑賞ポイントです!

(JUNSEO) 個人的には、『Told you』の最初のバースとHARRY-JUNEのパートが鑑賞ポイントだと思います。HARRY-JUNEの少年のような美声が曲のロマンチックなムードにマッチしていて、録音する時に横で見たのですが、感情表現も上手で、リスナーの耳を虜にすると思います。

Q3. もう一つのタイトル曲『All yours』は、DKB初の英語曲で、グローバルファンの期待を一身に集めています。 全編英語曲を収録することになった理由と鑑賞ポイント、この曲をどんな時におすすめするのか教えていただけますか?

(HARRY-JUNE) ありがたいことに海外からたくさんの応援を受けているため、今回グローバルファンのために準備しました。甘い歌詞と聞きやすくて真似しやすい曲なので、散歩をする時やいい夢を見たい時に聞けば、曲の感性をより感じることができると思います。

6thミニアルバムリパッケージ『We Love You』でカムバックを果たしたDKB(ダークビー)

Q4. 新曲4曲追加、ダブルタイトル曲など多彩なトラックリストで構成されているかと思いますが、タイトル曲以外にもおすすめしたい収録曲はありますか?

(E-CHAN) 僕は3曲目の『Paradise』という曲をおすすめしたいです。壮大な編曲と僕らの合唱部分が曲に躍動感を与えていると思います。

(GK) 僕は前回のアルバムにも収録された『1 on 1』がおすすめです。僕自身も直接作業に参加した曲なので愛着もありますし、DKBの抱負を込めた曲なので、ファンの方はもちろん、僕たちをまだ知らない方々もたくさん聞いてほしいです。

Q5. アルバムを準備しながら大変だったことや特別に気を使った部分があれば教えてください。

(D1) 今回の振り付けは僕たちが直接創作しましたが、パフォーマンスで多くの関心を集めているだけに、お見せしたい部分が多くてたくさん悩みました。ファンの方々が見た時、ときめくようなポイント、見て喜んでいただけそうな細かなポイントを入れて制作しました!

(TEO) 修飾語としていつも “パフォーマンス”がつくグループであるだけに、パフォーマンスを正確に合わせることに一番気を使いました。また、個人的には曲のロマンチックなムードに合わせたボーカルをお聞かせするために喉のコンディション管理にも力を入れました。

Q6. お茶の間を圧倒する揃ったダンスとエネルギッシュなステージで、多くの方から愛を受けているDKBの皆さん。今回の新曲のパフォーマンスも楽しみです。新曲のポイントダンス、ステージの鑑賞ポイントはどこでしょうか?

(D1) 最初のイントロ部分は年長組から年齢順に始まり、逆にエンディング部分は末っ子から年長組へとつながる動線を作って、BBが見てすぐ分かるようなポイントを仕込みました!

(YUKU) 『Told you』の序盤部分のペアで行う振り付けと、切れ味抜群のダンスが今回の新曲の鑑賞ポイントだと思います。また、フック部分の湧き出るようなDKBのエネルギーにも注目してください!

6thミニアルバムリパッケージ『We Love You』でカムバックを果たしたDKB(ダークビー)

Q7. 今年6月にリリースした6thミニアルバムで、数々の国と地域のアルバムチャートにも名を連ね、グローバルチャートで頭角を現したDKB。今回のアルバムで叶えたい目標、見せたい姿は何でしょうか?

(E-CHAN) タイトル曲で音楽番組1位になりたいです。もうすぐ公式ファンクラブもできる予定です!音楽番組1位の感想コメントでファンの名前を大きく呼んでみたいです!頑張ります。

(HEECHAN) 今回のアルバムコンセプトは、前回のアルバムとは異なる感じなので、どんな曲でも消化できるグループだと認められたいです。また、初の英語曲を発売するだけに、グローバルファンの方々が僕たちを一層身近に思っていただけると嬉しいです。

Q8. 12日(土)、初のファンコンサートを行い、ファンと特別な時間を過ごされたかと思いますが、コンサートの感想と、いつも応援してくれるファンに一言お願いします。

(LUNE) 最近、すごく幸せな日が多いのですが、ファンの方々と思い出を作れる機会が増えたからだと思います。韓国初のファンコンサートができたことに感謝し、一緒に楽しめたことに改めて感謝します。ファンの方々と共にするこれからの日々がもっと楽しみです。心から、愛しています!

(HEECHAN) 愛するBBの皆さん、ファンコンサートでファンクラブ創立のお知らせや、公式ペンライト発売のお知らせを聞いていただいた時の歓声と喜んでくださった顔は一生忘れられないと思います。いつも応援してくれるファンの方々がいるから、今の僕たちがいると思います。これからも僕たちと一生一緒にいてください!愛しています!

(JUNSEO) 韓国国内でファンコンサートを開催するのが目標の一つでしたが、夢を叶えることができてとても幸せでした。これから僕たちの夢を叶えていく瞬間に、いつもファンの皆さんが一緒にいてくださると嬉しいです。絶え間ない関心と愛情をくださるファンの方々にとても感謝しています。いつも幸せにします!

(YUKU) 会場を埋め尽くしてくださったファンの皆さん、ありがとうございます。大きな応援の声を聞き、力が湧きました!ファンの方々と会える機会が増えて、とても幸せです。たくさん愛してくださった分、 いいステージで恩返しします。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3118件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs