“パフォーマンスグルメ”の異名を持つDKB(ダークビー)が、今月カムバックする。4枚目となるアルバムは、彼ら初のフルアルバム『The dice is cast』だ。そして3月26日15時より、日本でも予約販売が開始された。

韓国の9人組ボーイズグループDKB(ダークビー)が、初のフルアルバム『The dice is cast』をリリースする。

DKB 1stフルアルバム『The dice is cast』イメージフォト

DKB 1stフルアルバム『The dice is cast』イメージフォト (写真提供:BRAVEエンターテインメント)

昨年のデビュー以降、アルバムごとに進化した姿を見せ、“パフォーマンスグルメ“、“グローバルルーキー“といったキャッチコピーで成長型アイドルとして認知されたDKBが、ニューアルバムを通してどんな姿を見せてくれるのか、早くも期待を集めている。

これまでにミニアルバム『YOUTH』『LOVE』『GROWTH』を発表し、『The dice is cast』は、4部作シリーズの最後を飾るストーリー。”青春”や”愛と別れ”を通して成長していくDKBが、”自らの全てをかけて本格的な真っ向勝負に出る”という意味を込めた1枚となっている。

アルバムのタイトル曲は『ALL IN』で、感性を刺激するピアノの旋律と、思わずノッてしまうリズムに808サウンドが加わったポップダンス曲で「愛する人に自分の全てをかける」という心の変化を、ロマンチックな歌詞で紡いだ楽曲だ。

他には新たな収録曲『Flower Less』、『Real Love』、そして歴代アルバムのタイトル曲『Work Hard』、『Sorry Mama』『Still』をはじめ、『Fondue』『Tell’em Boys』『Tell Me Tell Me』『Samsung』までを含めた全10曲で構成され、完成度の高いアルバム誕生を予告している。

3月26日(金)の15時から、日本のオフィシャルファンクラブサイトでも予約販売を開始。ここでしか手に入らない購入特典もお楽しみに。

発売と同時に『The dice is cast』を引っ提げて精力的な活動を開始するDKBの動向に、ぜひご注目を。

DKB ジャパンオフィシャルファンクラブサイト(外部リンク)

DKB

E-CHAN、TEO、D1、GK、HEECHAN、LUNE、JUNSEO、YUKU、HARRY-JUNEからなる9人組ボーイズグループDKB。

1stミニアルバム’YOUTH’、タイトル曲’미안해 엄마(Sorry Mama)’で2020年2月4日にデビューを果たした。

振り付け創作、アクロバット、DJingなど、多芸多才なアーティスト型パフォーマンスグループであるDKBは、BRAVEエンターテインメントに所属している。

DKB プロフィール&記事(94)

最新ニュース

おすすめニュース