今年7月にデビューし、最近日本でもデビューショーケースを開催し盛況裏に終えたK-POPボーイズグループCIX(シーアイエックス)が、4ヶ月ぶりのカムバックを果たした。リリース記念ショーケースでは、ニューアルバムに対しての心境を伝えたメンバーたち。「今後ますます成長していくCIXになる」と約束した彼らの勢いが注目されている。

11月10日に東京、11月17日に大阪で、日本デビューショーケース「CIX JAPAN DEBUT SHOWCASE “Complete In X”」を成功裏に終えたボーイズグループCIX(シーアイエックス)が、韓国でカムバックを果たした。

4か月ぶりにカムバックしたCIX

CIXが2ndアルバムでカムバック!(画像出典:The STAR YouTube動画キャプチャー)

CIXは11月19日午後2時、ソウル・広壮洞(クァンジャンドン)YES24ライブホールで、2nd EPアルバム「HELLO Chapter 2.Hello, Strange Place」のリリース記念ショーケースを開催。

CIXは、今年7月に歌謡界にデビューしたため、今回のカムバックは約4ヶ月ぶりとなる。

早い期間で2ndアルバムをリリースしたCIXのメンバーたちは、この日のステージで「非常に緊張しています。徹夜をしながら頑張って準備してきただけに、後悔のない活動をします」とカムバックに対する心境を伝えた。

この日、メンバーのペ・ジニョンは「4ヶ月という期間は長いようで短い時間です。1stアルバムの活動をしながらタイトル曲を貰っていたため、その時から歌をたくさん聞いてきたので難しくはありませんでした」と伝えた。

さらに「あえて大変だった点を挙げるならば、メンバーたちの疲れでしょうか。みんな睡眠不足の中作業を進めていたので、その点が大変でした」としながらも「待っていて下さったファンの皆さんのために、さらに成長した姿をお見せしたいという思いの方がもっと大きかったので頑張ることが出来ました」と付け加えた。

計5曲が収録されている今回のアルバムのタイトル曲「純粋の時代 (Numb)」は、大人たちの無関心と傍観などの不条理な問題に対して、沈黙を強要されて夢を失い無感覚になっていくティーンエージャーに向けたメッセージが込められているダンス曲だ。

そのため、ショーケースでは制服をイメージした衣装で登場したCIX。

CIX ペジニョン

衣装は制服をイメージ(画像出典:The STAR YouTube動画キャプチャー)

 

ペ・ジニョンは「制服が似合う年齢というのが、ちょうど今のように感じます。少しでも若いうちに制服を着ておかないとと思いました」とし「またファンの方々が制服姿が好きだと言って下さったりもするので、とても嬉しく思います」とコメント。

さらに、スンフンは「今回のアルバムは、学校をメインにして様々なストーリーを取り入れているため、制服のイメージがピッタリと当てはまりました。ヘアースタイルもメンバーのキャラクターによってそれぞれ変化させてみました」と語った。

CIXの2nd EPアルバム「HELLO Chapter 2.Hello, Strange Place」は、リリース後にiTunesのアルバムチャートで上位圏にランクイン。

特に日本とタイで1位、インドネシアとイスラエルで2位、ベトナムで3位など、7ヶ国のアルバムチャートでTOP10の進入に成功して熱い人気を実感している。

CIXは、成熟したビジュアルと早い成長の勢いを見せて、多くのファンから熱烈な支持を受けており、今後更なるヒットの可能性が注目されている。


CIX「Numb(순수의 시대)」MV(動画出典:CIX Official