最近韓国で流行っている「5歳の○○ VS 5人の○○」という質問。今月3日、BTS(防弾少年団)のメンバー、ジョングクが行ったVLIVEで「5歳のテヒョン(Vの本名)と5人のテヒョン、どっちがいい?」と聞かれ、その答えについてARMYたちが盛り上がっている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のジョングクが今月3日、韓国最大手ポータルサイトNAVER(ネイバー)が運営するLIVE映像やVOD映像の配信サービスVLIVE(ブイライブ)で配信を行った。

VLIVE配信を行ったBTSの末っ子ジョングク

BTSの末っ子ジョングクがVLIVE配信を行った(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

その際、あるファンから受けた「5歳のテヒョンと5人のテヒョン、どっちがいい?」という質問に対し、ジョングクは「僕は5歳のテヒョン兄さんを選びます」と答えた。

その理由として「テヒョン兄さんが5人もいたら、輝きすぎて‥。まっすぐ見つめるのにサングラスが必要だと思います。かっこよすぎて」と語り、このメンバー愛を誇示する発言がARMY(アーミー:BTSファンの名称)たちの心を一気に捉えた。

5歳のテヒョンを選んだジョングク

「5歳のテヒョン VS 5人のテヒョン」‥ジョングクの選択は5歳のテヒョン!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この「5歳の○○ VS 5人の○○」という質問に関しては、昨年12月30日にVが配信した誕生日VLIVEで、ファンから「5歳のジョングクと5人のジョングク、どっちがいい?」という質問をされたことがあり、Vはこのとき「5歳のジョングク」と答えていた。

実は、ほかのメンバーも、VLIVE配信の際にジョングクについて同じ質問されたことがある。リーダーのRMは「5人のジョングクのハーモニーを聴きたい」という理由で5人のジョングクを選んでいたが、先月19日に配信されたVLIVEではこれを撤回し、5歳のジョングクを選び直した。またSUGA(シュガ)は「5人の方が、コスパがいい」ということで5人のジョングクを選んでいる。

J-HOPE(ジェイホープ)は「ジョングクは1人でも意味があるので」と5歳のジョンググを選び、ジミンは「5人いてもどっかに行っちゃう」と5歳のジョングクを選んだ。またジンが「ジョングクは15歳のときもかわいかったのに、5歳ならどれだけかわいいか」と言うと、最終的にメンバー全員がジョングクの褒め合いになり、視聴者をほっこりさせた。

BTSが世界で桁外れの人気を得られているのも、音楽性や質の高いパフォーマンスはもちろんのこと、お互いを褒め合い、メンバーの仲の良さが伺えるこういった姿に、ファンはますます魅力を感じているからのようだ。ネット上では、そんなBTSの人間性についても意見の交換が盛んに行われている。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1322)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース