BTS(防弾少年団)のRMがフィーチャリングで参加した歌手ユンナの新曲「WINTER FLOWER(雪中梅)(Feat. RM)」が、43ヵ国・地域のiTunesチャートで1位を獲得するなど、好成績を記録している。RMもBTSのTwitterを通じてストリーミング画面をキャプチャーして投稿するなど、ユンナを積極的に応援している。

日本と韓国の両国で活動し、最近ニューアルバム「UNSTABLE MINDSET」をリリースした歌手のユンナ(ハングル 윤하)が、BTS(防弾少年団)のRM(アールエム / 本名 キム・ナムジュン)と作業した心境を語った。

最新アルバム「UNSTABLE MINDSET」をリリースしたユンナ

最新アルバム「UNSTABLE MINDSET」をリリースしたユンナ(画像出典:ユンナ Instagram)

ユンナは1月6日、所属事務所を通じて「RMと数年前からコラボをしたいという話を交わしていました」とし「今回正式にラブコールを送り、お互いに時間調整が容易ではなかったのでメールを通じて疎通しました」と明らかにした。

RMは、ユンナの最新アルバムに収録されている「WINTER FLOWER(雪中梅)(Feat. RM)」のフィーチャリングに参加。

普段からユンナのファンとして知られているRMは、過去にSNSを通じてユンナがリリースした楽曲を推薦し、応援する様子も伝えられたことがある。

過去にユンナのアルバムを推薦したRM

過去にユンナのアルバムを推薦したRM(画像出典:BTS Twitter)

また、ユンナは1月7日に放送されたMBC FM4U「正午の希望曲キム・シニョンです(原題 정오의 희망곡 김신영입니다)」にゲストで出演し、RMに対する感謝の気持ちを伝えた。

ユンナは「RMと活動をして、行ったり来たりしながらよく会いました。音楽の好みがお互いに似ていて“一度一緒に作業をしよう”という話をしていました」とし「一緒に作業出来ないのではないかと思っていましたが、公式的に提案をすると快く受け入れて下さいました。収録は別々に行いました」とコメント。

さらに「作業する時、RMとなかなか会えなくてメールを通じて表現したい音楽スタイルを送りました。忙しくて読めないだろうと思っていましたが、長文の返信メールが来ました。このようにメールのやり取りによって完成された楽曲です」と後日談を公開した。

ユンナはRMに対して「常に熱心なバイタリティーがとても有難く、良い影響力を分けて下さって有難うございます」と感謝の気持ちを伝えた。

一方、1月6日午後にリリースされたユンナの最新アルバム「UNSTABLE MINDSET」のタイトル曲「雨雲」は、翌日韓国内の主な音楽チャートで1位を占めており、RMがフィーチャリングで参加した「WINTER FLOWER」もチャートの上位にランクインし、43ヵ国・地域のアイチューンズ(iTunes)のチャートで1位を獲得した。

ストリーミング画面をキャプチャーしてRMも応援

ストリーミング画面をキャプチャーしてRMも応援!(画像出典:BTS Twitter)

RMも、BTSのツイッター(Twitter)に音源のストリーミング画面をキャプチャーして投稿するなど、積極的にユンナを応援している。

このように、RMの効果もあってか「WINTER FLOWER」は、アルバムのリリース前からツイッターでトレンド入りするなど、海外のファンたちから多くの関心が寄せられていた。


WINTER FLOWER (Feat.RM)(動画出典:ユンナYounha)

K-POP女性アーティスト プロフィール&記事(626)