昨年放送されたSBS歌謡大祭典でBTS(防弾少年団)と共演したことで注目を集めた子役のク・サラン。先日ジミンから多くのプレゼントを受け取った事で再注目を集めていた彼女であったが現在韓国ネット上では彼女の愛猫に対する行動をが議論を呼んでいる。

BTS(防弾少年団)のジミンからの優しさを受けた子役が思わぬ形で話題となっている。

昨年12月25日に放送されたSBS歌謡大祭典のオープニングステージでBTSのメンバー達と共演したことで大きな注目を浴びていた子役のク・サランちゃん。
過ぎた1月17日、彼女は“BTSのメンバー、ジミンから多くのBT21のグッズを贈られた”という事を自身のインスタグラムで公表しており、彼女の元にはBTSのファン達から再び多くの羨望が集まっていた。

(関連記事)BTS ジミン兄ちゃん優しい! プレゼントの認証ショットを公開した少女

当投稿が公開された当初はジミンからプレゼントを受け取り嬉しそうにする彼女を微笑ましく見守る声も多く聞かれていた。

ジミンからのプレゼントに触った猫に対する行動が議論されているク・サラン

ジミンからBT21グッズをプレゼントして貰ったことで再注目された子役、ク・サランちゃん(出典:ク・サラン公式INSTAGRAM)

だが、現在ネット状では彼女の人間性に対する議論の声が非常に多く聞かれている。

その原因は過ぎた1月16日に彼女公式YouTubeチャンネルにて公開された一本の動画にあった。
当動画の中でジミンから貰った多くのプレゼントを興奮した様子で一つ一つ手に取り紹介していたサランちゃん。

ジミンからのプレゼントに触った猫に対する行動が議論されているク・サラン

沢山のプレゼントに大興奮していたサランちゃんだったが…(出典:ク・サラン公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

そんなサランちゃんの様子が気になったのか、彼女の元には彼女と共に暮らす愛猫が近寄ってきた。

その後、次から次へとプレゼントが出てくる段ボールに関心を示し、その中を興味津々にのぞき込んだ猫。
この猫の行動に気付いたサランちゃんはムッとした様子で「あっちに行って」と言いながら箱をのぞき込む猫を押しのけた。
しかし猫の箱に対する関心は止まることなく、その後箱の中へと入った猫を彼女は抱き上げたと思った次の瞬間、箱の外へと投げるように手を離してしまった。

再度猫が箱の中身をのぞき込み中身に触れようとした際には「触らないで」といいながら猫の顔を手で押しのけ、その後何度か猫を叩く仕草を見せた彼女。

この彼女の愛猫に対する暴力的ともいえる姿は多くの視聴者の驚きと怒りを呼び、ネット上で議論を呼ぶことに。

現在該当動画はYouTubeチャンネル上から削除されているもののSNSを中心に拡散されると同時に

「猫を投げつけた挙句叩くだなんて…」
「この子に対して興味はなかったけど今回の猫に対する暴力の件で嫌になった」
「幼い事も理由の一つなのかも知れないけど、ちょっと教育が足らないんじゃないの?」
「この映像を公開した親が何の問題も感じていなかったという点も怖い」
「親ならペットはお世話をしなければならない存在だと教えるのが義務でしょう」
「こういうことでジミンの名前が挙がるのが不愉快」

というサランちゃんに対する怒りの声のみならず、猫に対し暴力的な行動を取っていたにもかかわらずそのことを注意しなかった彼女の親に対する批判の声も多く聞かれることとなった。

今回、このような形で再びBTSの名前と共に注目を浴びることとなったサランちゃん。
ジミンの優しさ溢れる贈り物を受け取ったにもかかわらず、今回の議論を呼ぶ行動を取った彼女にはBTSのファン達からも厳しい声が多く聞かれている。


BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(964)