インドで、“ジミンフィーバー”が巻き起こっている。これはBTS(防弾少年団)ファンが、ジミンにあるインド料理をおススメしたことがきっかけだ。インドでも絶大な人気を誇るジミンが発した、うれしい言葉にインドメディアも大興奮! まさに今インドでは“ジミン”という熱風が強い勢力となっている。

世界人口大国であるインドでは、今、BTS(防弾少年団)のジミンの話題で持ちきりだ。

世界人口大国インドで絶大な人気を誇るBTSのジミン

世界人口大国インドで絶大な人気を誇るBTSのジミン

インドメディアが彼の話題を大きく取り上げ、まさにお祭り状態。インドでは、“ジミンフィーバー”が巻き起こっている。

きっかけは、インド料理に言及したジミンのある一言だった。

9月4日の夕方、ジミンがファンコミュニティープラットフォームのWeverse(ウィバース)に姿を見せる。

ジミンが「ご飯は何を食べようか悩み中。みなさんはご飯食べましたか?」と投稿すると、ファンからの返信コメントが殺到。

食堂で夕飯のメニューに悩むファンには、サムギョプサルと自身が好きなチャーハンをおススメし、「メウンタン(海鮮辛味スープ)を食べた」というファンには、「いいね! メウンタン」と返信するなど、微笑ましい光景が見られた。

そして、あるファンが「*ビリヤニ(Biryani)を試してみて。これはすごくおいしいよ」と推薦。

*ビリヤニ:日本でいう炊き込みごはんのように、肉や野菜をスパイスと一緒に炊き込んだお米料理

ジミンは、ビリヤニとは何かを調べたのか、「インド料理なんだ」と反応した。

すると、インドのツイッターでは、早速“Biryani”がトレンド入り。現地ファンは「ジミンがインドについて話題にしたぞー!」と歓喜の声を上げ、彼への熱い反応が一気に爆発した。

この状況について、インドメディアのCNN-News18は「ジミンと“ビリヤニ”は、インドARMY(アーミー:BTSファン名称)が熱病にかかった時に見た夢から出てきたように聞こえるが、まさに今、それが現実世界で起こった」と、興奮冷めやらぬ記事を掲載している。

また、別のメディア(IWMBUZZ)も「(今や)インドで“ビリヤニ”とは、純粋な“ビリヤニ”以上を意味する」と強調し、レシピまで詳しく紹介した。

さらに、*ボリウッドTV及びメディアであるZoomTVと、ボリウッドライフ(BollywoodLife)は、インドファンの爆発的な反応を伝え「ジミンが、また人々を喜ばせる日を作ってくれた」「ジミンがビリヤニを知っている」と、喜びを伝えている。

*ボリウッド:インド映画の制作中心地である、ムンバイの俗称。

この他にも、『LatestLY』『Saksi Post』『The Rightmag』『India.com』『Daily Hindustan News』『CNNIslands』『OpIndia』など、多数のインドメディアと、米国『Clout News』、カナダ『Ground News』、フランス『News-24.fr』など、世界各地のメディアもこの件について取り上げ、ジミンとビリヤニの話題は、一斉にスポットライトを浴びた。

ジミンの話題は、多くのメディアやSNSで取り上げられた

ジミンの話題は、多くのメディアやSNSで取り上げられた (画像出典:ⓒ TOPSTAR NEWS)

インドで新韓流ブームを起こし、“インド王子”とも呼ばれてきたジミンは、ハッシュタグ“#JIMIN”が、“2019 インドグローバルエンターテインメント”で最も多く使われたハッシュタグのTOP10に上がり、その地位を立証したことがある。

また2020年には、ジミンが動画配信サービスのV LIVEで、ボリウッド最高傑作の一つに挙げられるインド映画『きっと、うまくいく(邦題)』を観たと話すと、リアルタイムトレンドとインドツイッタートレンドに、作品名を浮上させた。

この時、映画制作会社(Vidhu Vinod Chopra Films)は、彼の発言がきっかけで大きな反響があったと、ジミンに感謝の言葉を贈っている。

インドの有力メディアの一つであるFirstpostは、2019年のBTSワールドツアーのライブビューイングを盛り込んだ報道を取り上げながら、今回の“ジミンフィーバー”について「BTSファンなら、彼が最も多くの反応を得たということは、驚くことではない」と伝えている。

ジミンはすでに数年もの間、インドにおいてK-POPグループを代表する波及力と、圧倒的人気を誇っているからだ。

今回、ある一人のARMYが発した一言から、突如巻き起こった“ジミンフィーバー”は、まだまだ強い勢力を見せている。

BTSジョングク、東方神起チャンミン、SEVENTEENジョンハン、EXOカイ
【9/20開始】現在投票中!最上級の色気!退廃美でファンを放心状態にさせるK-POP男性アイドルは?

(構成:酒井知亜)







BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2757)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs