BTS(防弾少年団)のメンバーV(本名 キム・テヒョン)のソロ曲、「Singularity」のミュージックビデオの再生回数が一億回を超えた。

日々、世界的な人気を証明している大人気アイドルグループ、BTS(防弾少年団)の「Singularity(シンギュレリティー)」のミュージックビデオの再生回数が1億回を超えた。

今回1億回再生を突破したMV「Singularity」のワンシーン

今回1億回再生を突破したMV「Singularity」のワンシーン(出典:BigHit公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

韓国メディアによると「Singularity」の再生回数が1億回を超えたのは5月19日18時50分頃のことであるとのこと。
先日ジミン(本名 パク・ジミン / ハングル 박지민)のソロ曲である「Serendipity」が一億回再生を突破したことが記憶に新しいBTS。

今回、再生回数が1億回を突破した「Singularity」もまたBTSのメンバー、V(ブイ / 本名 キム・テヒョン / ハングル 김태형)のソロ曲である。

「Singularity」を歌っているのはV!

「Singularity」を歌っているのはV!(出典:BigHit公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

メンバーのソロ曲ミュージックビデオが続いて1億回再生を突破している点からは、BTSというグループ全体のみならず、メンバー一人一人にも注目が集まっていることが伺える。

また、今回で一億回の再生回数を突破したミュージックビデオの本数が20本に到達したBTS。
これによりBTSは自身達の持つ「1億回再生を超えたミュージックビデオを最も多く保持する韓国の歌手」の記録を更新したこととなった。

BTSのファン達は今回のBTSの新たな快挙に対し
「記録が次々と作られていくね、今後も防弾少年団が飛躍し続けますように。」
「Vのソロ曲の「Singularity」は聴けば聴くほどに名曲だって実感する。一億回再生突破本当におめでとう!」
「シンギュル(Singularityの略称)はもはや芸術作品だよね。Vおめでとう!」
等といった祝福の声を上げると同時にVのソロ曲「Singularity」を絶賛した。

また、上記のような声の他にも
「防弾少年団は将来的に100本のミュージックビデオが一億回再生を超えると予想する。」
「バンタンの大記録はここで止まらない」
等といったBTSの今後に対する期待の声も多く聞かれることとなり、こういった声からはファン達のBTSに対する期待と信頼が感じられた。


BTS LOVE YOURSELF 轉 Tear「Singularity」カムバックトレイラー
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加