3月29日(月)夜、人気アイドルグループBTS(防弾少年団)が、自分たちの名前が付いた初のトークショー『Let’s BTS』が放送される。BTSメンバーが披露する、愉快さと率直さが期待を集めているなか、同番組のMCを務めるシン・ドンヨプの”必殺技”にも関心が寄せられている。

BTS(防弾少年団)が今夜、特別な単独トークショーを披露する。

BTSの単独トーク番組『Let's BTS』

3月29日夜、BTSの単独トーク番組『Let’s BTS』が放送される(画像:©スポーツ韓国、出典:KBS)

韓国のテレビ局KBS(2TV)では、今日(29日)夜10時40分から100分間、BTSのスペシャル単独トークショー『Let’s BTS』が放送される。トーク番組の神と呼ばれるシン・ドンヨプがMCとなり、女性コメディアンのジャン・ドヨンも特別MCとして出演する。

BTSは、自分たちの名前が付いた初のトークショーを通して、持ち前の愉快さと率直さだけではなく、世界が愛するBTSならではの魅力を余す事なく披露する予定だ。

この放送では、BTSメンバーのケミ(相性)と素顔が覗ける特別VCR映像も公開されるようで、彼らがデビューしてから約8年という年月の間、交わすことのできなかった話をしながら、その絆を再確認する姿が盛り込まれているという。

また『Let’s BTS』では、BTSの素敵なステージと、収録直前までBTSの出演を知らなかったファンが、BTSと共演するという感動のシーンも演出される。

BTS(防弾少年団)メンバー

BTSメンバーの素顔が余すところなく披露される『Let’s BTS』(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

しかし今回、BTSメンバーには警戒(?)すべき相手が存在する。それは、メンバーの知られざるエピソードや心の内を巧みに引き出し、ファンを喜ばせてくれだろうと期待されるMCのシン・ドンヨプである。

上述のように、韓国では”MCの神”と称されるほどの話術を持ち、”国民MC”という肩書を持つユ・ジェソクと共に、韓国バラエティー界を引っ張る”二頭立ての馬車”的な存在だ。

だが、このシン・ドンヨプという人物、韓国ではかなりの”下ネタ好き”として有名で、高い好感度ゆえ、下ネタを言っても笑いの素材として容認されている唯一無二のMCである。

シン・ドンヨプ

韓国で”MCの神”と称されるシン・ドンヨプ(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

韓国のウェブ上で彼の名前を検索すると、「セクドリブ(セクシュアル アドリブ sexual adlib)」が関連検索語(サジェスト)で表示されるほど、韓国全土に知られる”下ネタ力”を持っているのだ。

ゲストが発する言葉を、巧妙に下ネタに方向転換させる”必殺技”を持つ(いくつか紹介したいほどだが、それはここでは割愛する)。

数々の”下ネタ”エピソードにより、”淫乱魔鬼”という異名を持つシン・ドンヨプ節が、BTSの前でも炸裂するのだろうか。

今回『Let’s BTS』を放送するテレビ曲が、公営放送局のKBSである点や、事前収録という点を勘案すると、BTSがシン・ドンヨプに弄ばれる(?)事はないと思われるが、BTSメンバーも若い男性であるため、何らかの”恋愛事情”に関するトークが行われると予測され、その隙を突いて見事な”下ネタ”として打ち返されるかも知れない。やや弱めのものになるだろうが‥。

『2021スペシャルトークショーLet’s BTS』は、今日(29日)夜10時40分から100分間、KBS 2TVで放送される。


BTS 単独トーク番組『Let’s BTS』予告映像(動画出典:Youtube KBS Kpop)



人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース