普段から運動を楽しみ、筋肉を鍛えているBTS(防弾少年団)のジョングクとSEVENTEEN(セブンティーン)のエスクプス。ネット上では、2人の力対決を見てみたいと、かつてより話題になっている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

K-POPアイドルたちは、忙しい日々の中でも運動や食習慣などで自己管理を徹底し、粘り強い努力で筋肉を作り上げ維持していることで有名だ。

中でも”筋肉”と聞いて、まず思い浮かぶ顔はBTS(防弾少年団)のジョングクではないだろうか。

筋肉と聞いてすぐに思い浮かぶBTSのジョングク

筋肉と言えばBTSのジョングク(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼は、BTSのメンバーの中で最も筋トレに力を入れていることから”筋肉豚”というニックネームが付けられ、海外でのスケジュールはもちろん普段から体づくりは怠らず、その綺麗な顔からは想像もつかないほどの男らしい黄金スタイルを持っている。

(関連記事)BTS ジョングクの「筋肉豚っぷり」と「豚肉愛」

だが、実はジョングクよりも力があり筋肉質な体つきを誇るアイドルがいる。それはまさに、SEVENTEEN(セブンティーン)の総括リーダーエスクプス(本名 チェ・スンチョル)だ。

彼は、幼少期の頃、将来の夢が体育の先生だったという点とともに”*ホルクプス”というニックネームが付けられ、普段から運動を楽しむメンバーとして知られている。

*ホルクプス(헐쿱스)‥マーベル・コミックに登場する架空のスーパーヒーロー”ハルク(헐크)”に、エスクプス(에스쿱스)の名前を合わせたあだ名。

ジョングクよりも力が強いといわれるエスクプス

ジョングクよりも力が強い(?)エスクプス(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SEVENTEENがデビュー前からネットで配信していた番組『アンドロメダ放送』では、メンバーのホシがエスクプスの胸元を偶然触り、あまりの硬さに「おお! 砂袋を触ったのかと思った!」と驚く様子が話題になったり、デビュー曲『Adore U』で、身長が高くがっちりした体格のドギョムをサッと持ち上げるエスクプスの姿に、ファンからは「さすが筋肉隊長」と言われるほどだ。

この他にも、チーム内で腕相撲ナンバー2であったジョンハンを軽く負かした経験があるエスクプスは、2016年2月に放送されたSBS旧正月特集番組『社長が見ている』のアイドルシルム(韓国式お相撲)大会で、N.Flyingのグァンジン、BTOBのミニョク、BTSのジョングクを相次いで制して優勝を勝ち取り、特にジョングクはエスクプスよりも筋肉質で有名だったため、双方のファンは驚きを隠せなかった。

そこから5年の歳月が経ち、当時よりも筋力がパワーアップしているであろうジョングク。これに、一部ファンの間では「もう一度ジョングクとスンチョル(エスクプス)の対決が見たい」「今度は2人の腕相撲対決を見てみたいな」「今戦えばどちらが勝つだろう?」「*ゲーム対決ではなく力対決をお願いします」などの反応が寄せられ、2大トップスターの力対決が実現してほしいと期待が高まっている。

*ゲーム対決‥ジョングクとエスクプスは、チームの垣根を越えて”オーバーウォッチ”というゲームをする仲で、ご飯も一緒に食べに行く間柄だとファンの間で知られている。

ステージ上では、容姿、実力、何ひとつ劣ることなく完ぺきなパフォーマンスを披露して光を放っているジョングクとエスクプス。”美vs美”の眼福すぎる力対決を、ぜひこの目に焼き付けたいものだ。


5年前のジョングク(BTS)とスンチョル(SEVENTEEN)のお相撲対決(動画出典:Youtube SBS)



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1393)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース