2月20日、BTS(防弾少年団)のRM、SUGA、ジミンが韓国でのコンサートを控え、NAVERが運営するライブ動画配信サービスV LIVEで生配信を実施。ファンとコミュニケーションを図る中で、最近ジミンが発症した虫垂炎についてや、新型コロナウイルス感染について言及した。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2月20日、BTS(防弾少年団)のRM、SUGA、ジミンがV LIVEで生配信を実施、近況を伝えた。

V LIVEで近況とコンサートについて語った(左から)ジミン、RM、SUGA

V LIVEで近況とコンサートについて語った(左から)BTSのジミン、RM、SUGA。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

3人は『後日*プロムケギ』と題して、新年初の十五日である小正月(毎年旧暦1月15日、2022年は2月15日)を記念して、クルミなどを用意してファンと疎通。

*プロムケギ:小正月に豊作や健康、福を祈りながら行事やおまじないをする内容の一種。くるみや落花生などの実を奥歯で噛むと、虫歯にならないとされている。

新型コロナウイルス感染(以下、コロナ19)と、虫垂炎で手術していたことが最近明らかになったジミンは、元気そうな姿を見せ「ARMY(アーミー:BTSファン名称)に会いたくて来ました」とファンを安心させた。

そしてSUGAは「遅くなってしまいましたが、プロムケギをしに来ました」と言い、RMは「プロムケギとコロナ19を奥歯で噛み砕きましょう」と付け加える。

ジミンが、体の経過について「もうすっかり回復しました。運動も再開しています」と報告すると、2013年に盲腸を経験しているSUGAは、ジミンの気持ちを察するかのように、トントンと叩き労って見せた。RMは「こちらの2人は盲腸経験者ですね、僕は未経験です」と笑わせる。

またSUGAは、ジミンに「コロナ19にかかった時はつらかった?」と質問。ジミンは「つらくなかったけど、お腹が痛くて(盲腸を)取って来た」と説明した。

SUGAは「コロナ19は無症状だったけど、虫垂炎のせいで熱が出たのかもね。僕は盲腸が痛かった時、病院に運ばれたけど」と打ち明ける。

また3人は、コロナ19予防のワクチンを接種したにもかかわらず、陽性判定に。治療のため、隔離生活を経験した。

RMは「今さらなんだけど、アメリカ旅行は僕を含めて4人で行って、(コロナ19に)感染したのは僕だけだった。トイレ以外は一緒に行動してたし、飛行機で席も隣だったのに。なんで僕だけがコロナに捕まったのかわからない」と不服そうだ。

これにジミンは「電波が強過ぎて、簡単にかかっちゃうんじゃないの」と笑わせた。

SUGAは「ナッツを噛んだから、僕たち今年は本当に元気でいよう」と言い、ジミンは「僕たち痛いことは全部やった、厄払いができたんじゃないかな」と付け加え、RMが「僕らBTSの前には、盲腸炎とコロナ19が華麗に立ちはだかっている」と笑いを誘った。

BTSはジン、SUGA、RM、ジミン、最近はV(ブイ)がコロナ19に感染している。

(関連記事)BTS V 新型コロナウイルスに感染‥他のメンバーは全員陰性

最後にRMが、3月に控える韓国での有観客コンサートに触れ「ケガをせず、僕たちはしっかり準備します。2年もの間、みんなたくさん苦労して来たから、それが吹き飛ばせるくらいに。ARMYの皆さんも、元気で健康に待っていてください」と放送を締めくくった。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2761)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs