人気オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』が日本国内のみならず、韓国国内でもすでに話題になっている。韓国ユーザーが注目している理由には、BTSのメンバーに似ていると言われている参加者がいるためだ。

サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の第2弾となる『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』が、韓国国内で話題だ。

韓国・Mnetのオーディション番組『PRODUCE 101』の日本版として人気を集め、”日プ”、”プデュジャパン”と呼ばれて親しまれている同番組。韓国国内では投票操作による論議も浮上した『PRODUCEシリーズ』だが、日本市場では脚光を浴びるフォーマットとして位置づけられている。

韓国でも話題になっている『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』が韓国でも話題に(画像出典:PRODUCE 101 Japan シーズン2 公式 Instagram)

今、日本国内での音楽活動を中心に活躍しているJO1(ジェイオーワン)が誕生したシーズン1の続編ということもあり、スタート前から注目されていたシーズン2。

1月30日には、公式ホームページを通じて101人の練習生のプロフィール写真と各コンテンツが公開され、ツイッターなどのSNS上では、すでに自身の”ワンピック(最推し)”が続々と報告されている状況だ。

前作との相違点として、シーズン2では新たなシステムである”オンタクト能力評価”が導入され、視聴者(国民プロデューサー)が公式プロフィールに掲載されている”1分PR”、”10問10答”、”課題曲”、”自由曲”などのオンラインコンテンツを参考に投票を行い、練習生101人の中から番組に出演する60人を決定する。

(関連記事)‘PRODUCE 101 JAPAN’ シーズン2開始に関心‥韓国人練習生の参加は?

練習生たちの中には、EXO-CBXのツアーダンサーや、BTSのバックダンサー、三浦大知のバックダンサー、元ジャニーズJr.といった実力者が大集結。

しかし、その中でも特に韓国で注目されている参加者が佐野雄大だ。

韓国で注目されている佐野雄大

佐野雄大が韓国で注目されている理由とは(画像出典:PRODUCE 101 Japan シーズン2 公式HP)

2000年生まれ、大阪出身、身長178cmの佐野雄大は、Popteenの専属メンズモデルオーディションで審査員特別賞を受賞するなど、芸能界で本格的に活動を始めている期待の有望株だ。

“10問10答”で「憧れのアーティストはBTSのジョングクさんです。めちゃくちゃ好きで寄せています」という彼だが、韓国ではジョングクよりもジンに似ていると話題で、オンラインコミュニティー”theqoo”でも「プデュジャパン、BTSのジンに似ていると言われている参加者」というタイトルの書き込みが掲載され、1000件以上のコメントが寄せられるなど大反響を見せている。

一部のネットユーザーは「タイトルを見て気になって動画を見てみた。本当にジンに似ていて驚いた」「雰囲気がジンに似て見える」「似てる! さらに声も良い。この子は注目だね」「ジンとジョングクとジミンを足した感じ?」など肯定的な意見が寄せられたが、一方では、「激似というよりは、兄弟やいとこのような雰囲気」「あまり似ていないけど?」「ぱっと見は似ているけど、よく見たら似てない」「どこか似ているの。ジンはもっと目鼻立ちがくっきりしてる」などの意見も寄せられており、甲論乙駁が繰り広げられている。

佐野雄大

佐野雄大

佐野雄大

BTSのジンに似ていると話題の佐野雄大(画像出典:PRODUCE 101 Japan シーズン2 公式HP)

BTS ジン

BTSジン

佐野雄大と似ている? BTSのジン(画像出典:BTS 公式 Facebook)

歌やダンスは初心者だという佐野雄大。オンタクト能力評価の”自由曲”では柔らかな歌声を披露し、歌唱力に厳しい韓国ユーザーたちの間でも高評価を得ている状態だ。

“BTSのジョングクに憧れを抱いているが、ジンに似ている”ということで、より一層名を広めた彼が、今後『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』を通じてどのような成長を遂げていくのか注目していきたいところだ。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1699)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース