『PRODUCE 101 ジャパン』シーズン2が開始され、再び関心が高まっている。 (記事提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

JO1に続くアイドルの誕生が予告された。

今年の1月30日、『PRODUCE 101 Japan』シーズン2(以下、プデュジャパン2)の101名の練習生が公開された。

プデュジャパン2も早速SNSで盛り上がっている。

プデュジャパン2も早速SNSで盛り上がりを見せている。(画像出展:PRODUCE 101 Japan シーズン2 公式Instagram)

プデュジャパン2は、シーズン1と同じくCJ ENMと日本の吉本興業の合弁会社であるラポネ(LAPONE)エンターテイメントが企画している。そして今回もボーイズグループの育成プログラムだ。

シーズン1では日本のテレビ局であるTBSとYahoo!ジャパンの映像プラットフォームである『GYAO!』で同時放映されていたが、今回は『GYAO!』でのみ放送される。

昨年11月4日から12月6日まで、日本に居住している満15歳から満27歳までの、事務所に所属していない個人練習生を対象に、参加者を募集。シーズン1に続き、代表プロデューサーであるナインティナインがMCを務める。

またKENZO、仲宗根梨乃などがダンストレーナーに決定、青山テルマ、菅井秀憲などがボーカルトレーナーを引き受けた。

今回のプログラムで最も特異な点は、放送前に”オンタクト・能力評価”を通して、放送に出演する60名の練習生を予め選抜するという点だ。1次予選は、練習生公式映像を通して、評価する事が伝えらている。

気になる韓国人練習生だが、シーズン2には1人も参加していないという。

『PRODUCE 101 Japan』シーズン1からデビューしたJO1は、新型コロナウイルスの影響で、活動がまともにできなかったが、『2020 MAMA』でベストニューアジアンアーティスト賞を受賞するなど、日本市場で良い成果を出している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

PRODUCE 101 JAPAN 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース