先日、「The Late Late Show with James Corden」の人気コーナー「Carpool Karaoke(相乗りカラオケ)」のコーナーに出演したBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)。その際彼らが披露したマイク無しの歌声に注目が集まっている。

マイク無しのBTSの歌声に驚きの声が聞かれている。

先日、アメリカの人気深夜トークショー「The Late Late Show with James Corden」に出演したBTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)。

その際彼らが披露した歌唱力に注目が集まっている。

マイク無しで高い歌唱力を披露したBTS

アメリカのトークショーで披露されたBTSの歌声に関心集中!!(出典:The Late Late Show with James Corden公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

この日彼らは「The Late Late Show with James Corden」の中でも特に高い人気を集める「Carpool Karaoke(相乗りカラオケ)」のコーナーに登場。
普段パフォーマンスの際に使うマイクなどといった機材は一切使用せず、ドライブ中に歌を歌うような感覚で出演者が歌を歌うこのコーナーではゲスト本来の歌唱力が試される場、と言っても過言ではないであろう。

そんな「Carpool Karaoke(相乗りカラオケ)」でBTSが最初に歌ったのは「MIKE DROP」であった。
BTS特有のヒップホップの色が強い当楽曲を非常に楽しんだ様子で披露した彼ら。
その際に披露された歌とラップは、音源との差が感じられず人々を驚かせた。

更にこの日彼らは新曲「ON」や「Black Swan」も披露し、それらの楽曲を歌う際も「MIKE DROP」同様に音源のような歌声を響かせた。
特にジョングク(ハングル 정국)の高音パート部分は番組内でもスポットが当てられており、番組制作陣も彼の歌唱力の高さに驚いたことがうかがえた。

マイク無しで高い歌唱力を披露したBTS

音源と変わらぬ高音を披露したジョングク!(出典:The Late Late Show with James Corden公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

また自身達の楽曲以外にもこの日ブルーノ・マーズの「Finess」やポスト・マローンの「Circles」も歌ったBTSのメンバー達。
その際には普段ラップを担当するRM(ハングル 알엠)やSUGA(ハングル 슈가)、J-HOPE(ハングル 제이홉)も見事な歌声を披露し、直ぐさまカバー音源を録音して公開出来ると思える程クオリティの高いカラオケで視聴者を楽しませた。

BTSの高い歌唱力は韓国オンラインコミュニティの’NATE’でも話題となり、「マイク無しの生歌なのにすごい…」「CDを食べたのかと思った」「BTSがアメリカで成功した理由がこれだね」といった彼らの歌の実力を称賛する声が聞かれる事となった。

以前、そのあまりの歌とラップのクオリティの高さからリップシンクを疑われたこともあるBTS。
この疑惑に対しメンバーのSUGAは生放送のパフォーマンス中にマイクを下ろして自身達がリップシンクをしていないことを証明し、大きく話題となった。
そんなSUGAの行動に続き、今回の「The Late Late Show with James Corden」の出演で披露された彼らの歌唱力もまた、リップシンク疑惑を払拭する証拠の一つとなったことが推測される。


‘Carpool Karaoke’のコーナーに登場したBTS(動画出典:The Late Late Show with James Corden)

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(923)