ファンの間では有名なBTSの公式キャラクター”BT21″。LINEスタンプでもダウンロードできるため、知らずに使用している人がいるかもしれない。メンバーがそれぞれデザインしたキャラクターは、全部で8体(ファンのキャラクター含)。中でも、ジンがデザインしたアルパカのRJが初めて広告キャラクターとして登場し、話題となっている。

BTSジンのオリジナルキャラクター、アルパカのRJ(アールジェー)が、広告のイメージモデルを務めることが明らかになった。

5月6日、BT21の公式SNSでは、RJが韓国のEマート・ピーコックの『モッツァレラ・ホットドッグ』イメージキャラクターに抜擢されたようだ。

https://twitter.com/BT21_/status/1390234741987713027

RJとは、ジンが生み出したBT21シリーズのキャラクターで、親切で礼儀正しく、寒がりでいつもパーカーを着ている。キーワードは”#あいさつ #温和 #パーカー #もぐもぐ”だという。

このキャラクターは、BT21の制作が始まる前から、ジンがよく描いていたキャラクター。元々彼は人形やフィギュア収集を趣味としており、RJが誕生してからは、常日頃行動を共にしているのを、ファンに目撃されている。そんな愛すべきRJを、ジンは”息子”と呼ぶほど愛しているのだ。

礼儀正しいアルパカのRJ

親切で礼儀正しいアルパカのRJ。(画像出典:BT21 公式Instagram)

また、RJへの飽くなき探求心で、RJを見かければすぐさま撮影。ある日、SNSのコミュニティーにそれを掲載し「息子、パパは満足だ!」と書き込んでいる。と思いきや、RJを”綿の塊”と言うなど、ツンデレ感を醸しだしたことも‥。

空港で撮影されたRJファッションのジン

空港で撮影されたRJファッションのBTSジン。(画像出典:BTS公式Twitter)

いつどこに出かけるにも、行動を共にしているジンとRJ。そんな2人(?)を見守っているファンは、RJのモデル起用にコミュニティー掲示板で祝福メッセージを送っている。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1589)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース