BTS(防弾少年団)のジミンが、グローバル投票『キングチョイス』の”K-POPアイドルダンサーランキング”で2年連続1位に選ばれた。プロのダンサーと比べても引けを取らないジミンのダンスは、これまでもファンのみならず国内外の専門家から賛辞を受けている。

アメリカのビルボードメインシングルチャート『HOT 100』で通算4回目の1位を記録した最新曲『Butter』のMVでも、パワフルかつエレガントなダンスでファンを魅了しているBTS(防弾少年団)のジミン。

ジミンはBTSでメインダンサーを務めている

BTSでメインダンサーを務めるジミン(画像出典:BTS公式FaceBook)

彼は5月1日から31日まで、全世界のK-POPファンを対象に行われた『キングチョイス』の”K-POPアイドルダンサーランキング”で412万4312票を獲得、K-POPアイドル最高のダンサーとして2020年に続き2連覇を達成し、注目を浴びた。

優れた才能を誇るメンバーが集まったBTSの中でも、特にフレキシブルな動きを見せるダンスでファンを虜にしているジミンは、高校時代に学んだ現代舞踊をはじめ、バレエなどのしなやかなダンスのほかにも、マーシャルアーツ、ポッピン、アクロバット、ストリートなどオールマイティーなダンススタイルを披露するダンサーとして知られている。

今年4月には、BTSがイメージモデルを務めている韓国のカーブランド『現代自動車(ヒュンダイ自動車)』のプロモーション動画内で、ジミンのダンスに欠かせない体幹力のすごさを披露したことでも話題を集めた。

(関連記事)BTS ジミン 新車CMで見せた恐るべき体幹力!韓国ファンが絶賛する’コアパワー’

ジミンのダンスを語る上で欠かせないのが、BTSの4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7』の先行公開曲『Black Swan(ブラックスワン)』のパフォーマンスだ。

2020年1月28日、アメリカCBSの人気トーク番組『ジェームズ・コーデンショー』で初公開され、世界中のメディアが絶賛。7人が素足でパフォーマンスを披露する中、特にジミンの美しく優雅なブラックスワンに惹きつけられる人が続出した。

また2018年12月に行われた『Melon Music Awards』では、韓服を着て扇子を使った”扇子の舞”のパフォーマンスを披露したこともある。

このパフォーマンスは、韓国国内のみならずアメリカのメディアからも注目を浴びることとなり、無形文化財である扇子舞保存会からは世界に韓国の伝統を伝えたジミンの功績を称えた感謝碑が送られ、話題になった。

"K-POPアイドルダンサーランキング"で2年連続1位を獲得したジミン

ジミンは”K-POPアイドルダンサーランキング”で2年連続1位を獲得!(画像出典:BTS公式FaceBook)

世界中の専門家およびメディアの絶賛を受けてきたジミンのダンスに対し、現代舞踊専門家キム・ソニは彼を「自分の内面を体で表現できる公演芸術家」と評価し、アメリカのメディア・グリッターマガジンは「心から湧き出る演技をしながら、目と顔の表情も芸術に昇華させ、ダンスを創造したようだ」と伝えている。

英米圏辞書サイトのUrbandictionary(アーバンディクショナリー)では、”K-POPキング”と定義され、世界に類を見ない”ダンスの神様”として認定されいるジミン。唯一無二、誰も真似できないダンスパフォーマンスで人々を魅了する彼が、K-POPアイドル最高のダンサー2年連続1位になりファンも満足しているようだ。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1679)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース