2020年1月に行われた『第62回グラミー賞』で3冠に輝いたアメリカR&B界のトップアーティスト、リゾ(Lizzo)が、自身のインスタライブで「ジミンを愛してる」と発言し、話題を呼んでいる。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

世界中の著名人からラブコールが送られているBTS(防弾少年団)のジミン。以前からジミンファンであることをアピールしているアメリカR&B界のトップアーティスト、リゾ(Lizzo)が、最近再びジミンに対する愛情を示し、話題を集めた。

世界中の人々を虜にしているジミン

BTSのメンバージミンは世界中の人々を虜にしている(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

4日、インスタライブを行ったリゾ(Lizzo)は、ファンから「BTSが好きですか?」という質問を受けた。

これに対し彼女は、「BTSが好き。姉さんがBTSのファンだ。姉さんはARMY(アーミー:BTSファンの名称)で、私にBTSを紹介してくれた。彼らは驚くほど才能があるし、おもしろい」と語り、実姉からBTSについて教えてもらったことを告白。続けて「私はジミンを愛してる。彼はおもしろくて、強烈で、美しいと思う」と語った。

これに対し、ファンたちは「R&Bの女王、リゾもオタクカミングアウト」「世界が望む男になったジミン」「リゾはファン3年目だね」「ジミン級の人気とはこういうこと」「たしかにソウル系の歌が似合う声」など、さまざまな反応を示した。

リゾは、2019年12月6日(現地時間)、アメリカの最大年末音楽フェスティバル『Jingle Ball』ツアーが行われた際、観客に対し「私をジミンだと思ってほしい」と呼びかけ、ARMYたちの熱い歓声を求めたことがある。

また、フェスティバルの主催者”アイ・ハート・ラジオ”の公式ツイッターアカウント”102.7 KIIS FM”が、この時の映像に、リゾとジミンのコラボを期待するコメントを添えて投稿すると、リゾは「I ♡ this!!!!!」と応えるなど、ジミンに対する熱い思いを、いままで何度も伝えてきた。

102.7 KIIS FMのツイッターを見る(外部リンク)

ジミンにラブコールを送るアーティストがたくさんいる

たくさんのアーティストからラブコールが送られているジミン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

リゾをはじめ、R&B界で活躍するアーティストのジミンファンは多い。

ボーイズIIメン(Boyz II Men)のメンバー、ショーン・ストックマンが、ジミンのソロ曲『Serendipity』のカバー動画を公開したり、若手実力派のR&Bアーティスト、カリード(Khalid)も、ジミンファンであることを公言したり、名だたるソウルミュージシャンたちがコラボを願う声を持っているのが、ジミンだ。

(関連記事)愛されジミン「Baby mochi」の一言で期待される大物アーティストと夢のコラボ

世界的トップアーティストたちや影響力のある人物から、ジミンに対する愛の告白が続いているが、それはジミンのルックス、性格に惹かれたということだけでなく、魅惑的な声も大きな要因になっているのは間違いない。

“ポップの帝王”と呼ばれたマイケル・ジャクソンの少年時代のような、柔らかい美声とグルーブ感が、ジミンの声には潜んでいる。

さらに彼の声は、まるで楽器のようにその楽曲に合わせて滑らかな音を出し、歌に深みを与えてくれるため、その独特のボイスに惹かれる有名アーティストも多いのだろう。

いまやファンだけでなく、音楽関係者や韓国メディアも、世界のトップアーティストとジミンとのコラボレーションの実現に期待を寄せている状況だ。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1589)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース