7月27日、韓国国防部が運営しているYoutube(ユーチューブ)チャンネルに『We Go Together(我々は共に行く)』という楽曲のミュージックビデオが公開された。そこには、米韓同盟の価値と重要性を歌う、ユク・ソンジェの姿があった。

現在、BTOB(ビートゥービー)のメンバー、ユク・ソンジェ(以下、ソンジェ)が兵役の義務を遂行している。約3カ月後に除隊を控える中、韓国軍の国防部勤務支援団傘下の軍楽大隊で勤務中だ。

そんな彼が、除隊前に大きな仕事を任され、それを見事に果たし話題となっている。

BTOBユク・ソンジェは現在兵役の義務を遂行中

兵役の義務を遂行中のBTOBユク・ソンジェ(画像出典:BTOB公式FaceBook)

去る7月27日、韓国国防部が運営しているYouTube(ユーチューブ)チャンネルで、『We Go Together(我々は共に行く)』という曲のミュージックビデオが公開された。

これは、韓国戦争(朝鮮戦争)の休戦協定から68周年を迎えたことを記念するため、韓国軍と米軍の軍楽隊が、コラボレーションして制作されたもの。

本曲は「両国が自由民主主義を守るため、共に戦い、その友情は永遠に変わらない」という、米韓同盟の価値と重要性を猛烈にアピールする内容となっている。

ソンジェは、在韓米軍の軍楽隊に所属しているブリタニー・シモンズ上等兵と、甘美な歌声で高音のハーモニーを披露しており、ファンは「さすがソンジェ!」「ビジュアル、歌ともに最高」「米韓同盟の重要性が、ユク・ソンジェのおかげで身に沁みるようになった」「入隊したアイドルのこういった活動は、本当に有意義だと思う! 他のアイドルも見てみたい」と絶賛。

ユク・ソンジェが美しい歌声を披露

美しい歌声を披露したユク・ソンジェ(画像出典:ROK Ministry of National Defense YouTubeキャプチャー)

韓国では近年、現政権の北朝鮮に対する*宥和政策(ゆうわせいさく)や、中国との急接近に憂慮の声が高まっており、アメリカとの関係性や軍事同盟の価値を再評価する動きが見られる。今回、海外でも認知度の高いK-POPアイドル(軍服務中ではあるが)を、ミュージックビデオの出演者として起用することで、国内外の関心を高めることに成功。韓国軍の試みに、称賛の声が集まっている。

*宥和政策:現状を打破しようと強硬な態度を取る国に対し、譲歩することで摩擦を回避する外交政策のこと。(出典:コトバンク)

上述したように、約3カ月後の11月にソンジェは除隊日を迎える。韓国国民は、ソンジェの代わりとなる”ビッグネーム”の出演を期待しているようだが、実は去る7月、SHINee(シャイニー)の人気メンバーであるテミンが、ソンジェの勤務する軍楽大隊に配属されている。

(関連記事) テミン (SHINee) 軍隊での配置先が決定‥BTOB ユク・ソンジェと’軍隊の縁’

SHINeeテミンはソンジェの勤務する軍楽大隊に配属された

ソンジェの勤務する軍楽大隊に配属されたSHINeeのメンバー、テミン(画像出典:SHINee公式FaceBook)

もしかしたら、休戦協定から69周年を迎える来年には、ソンジェの代わりに『We Go Together』を歌うテミンの姿が見られるかもしれない。

しかし、ソンジェと同じBTOB所属のイム・ヒョンシクや、VICTON(ビクトン)のリーダー、ハン・スンウなども軍楽隊に所属しているため、軍の上層部が誰を起用するかは、神のみぞ知ることなのだ‥。


『We Go Together』MV(動画出典:YouTube ROK Ministry of National Defense)



BTOB(ビートゥービー)

CUBEエンターテインメント所属の7人組男性アイドルグループBTOB(ビートゥービー / ハングル 비투비)として2012年3月にデビュー。BTOBは「Born To Beat」の頭文字を組み合わせたもので、「新しい音楽(ビート)とステージを披露するために生まれた」という意味が込められている。ファンの名称は「Melody」。

2020年12月、メンバーのイルフンが、大麻吸引の疑いで警察に摘発された事実が発覚。本人の意向で、12月31日にグループ脱退を発表。現在は6人体制となっている。

BTOB(ビートゥービー) プロフィール&記事(62)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTOB(ビートゥービー) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース