5年前の6月1日、いまをときめく人気ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)の最初のメンバーティーザーが公開されたが、そのメンバーはジェニーだった。ファンは当時を振り返りながら、見事韓国を代表する女性アイドルとなったジェニーの成長を讃えている。

5年前の2016年6月1日、人気ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)の最初のメンバーティーザーが公開された。

ガールズグループ2NE1(トゥエニワン)を輩出したYGエンターテインメント(以下、YG)が7年ぶりにデビューさせるガールズグループということもあって、多くの関心が集まる中、最初に公開されたのは、ジェニーだった。

ジェニーは5年前の今日(6/1)公開された

ジェニーは5年前の今日(6/1)公開された

ジェニーは5年前の今日(6/1)公開された

5年前の今日(6/1)公開されたジェニー(画像出典:YG Family公式Twitter)

彼女は練習生時代から一目置かれる存在で、事務所の先輩でありボーイズグループBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G-DRAGONのシングル『That XX』のMV出演や、『Black』へのフィーチャリング、V.I(スンリ/元BIGBANG)の『GG Be』や、イ・ハイの『Special』など、デビュー前から先輩たちの楽曲に参加していたことで知る人ぞ知る存在になっていた。

グループ名が発表される前にメンバーが公開され、ますますファンのボルテージもあがっていく中、8月8日に4人組ガーズルグループBLACKPINKのメンバーとしてデビューすると、またたく間に人気を獲得。

翌17年8月30日に日本デビューすると、海外進出が本格化。2018年11月にジェニーはシングル『SOLO』でソロデビューも果たした。

ジェニーは瞬く間にトップアイドルの座に上りつめた

瞬く間にトップアイドルの座に上りつめたジェニー(画像出典:BLACKPINK公式FaceBook)

このデビューシングルは、主要音源チャートで1位を獲得し、この直後からジェニーは”女性版G-DRAGON”と呼ばれるように。

ジェニーとG-DRAGON(以下、GD)は、音楽的にも才能があり、K-POP界でもファッショナブルなアーティストという共通点を持っているからだ。
過去にBLACKPINKの単独コンサートにゲスト出演したV.Iが「ジェニーを見ると、G-DRAGON兄さんを思い出す」と語ったことがあるほど。

(関連記事)ジェニー(BLACKPINK)、女性版G-DRAGONと呼ばれることに対しての心境とは

ソロ活動を本格的に開始したジェニーは、音楽活動のみならず、高級ブランドCHANEL(シャネル)のアンバサダーをはじめ、ファッションブランド『Calvin Klein Jeans(カルバン・クライン・ジーンズ)』のモデルや、韓国焼酎『チョウムチョロム』、韓国ビタミンドリンク『VITA500』、ネイルメーカー『DASHING DIVA(ダッシングディバ)』などのイメージキャラクターとして起用されるなど、現在活躍中の女性アイドルの中でも、影響力トップの人気を持つアーティストに成長した。

(関連記事)BLACKPINK ジェニーに自分のCMを乗っ取られるスジ、韓国芸能界のCM女王交代か

そして“女性版G-DRAGON”と言われたジェニーは、今年2月、韓国メディアからGDと熱愛中と報じられたことも。熱愛説について、本人たちはノーコメントを貫き肯定も否定もしていない状況だが、すでに世界的なトップスターとなっているGDに見合う女性ということで、歓迎するファンも多かったようだ。

(関連記事)GDとジェニーが1年前から熱愛中? 韓国ディスパッチ、24日午前 単独報道

5年前のティーザーイメージを改めて見たファンからは「デビューの時からトップスターになる感じした」、「いま見ても綺麗」、「こんなに可愛くて才能もあって本当にすごい」、「思い出すな、ティーザーが出た日」「のちにCHANELのアンバサダーするだけのことはあるよね、かわいすぎ」など、称賛の声が並びんだ。

デビューから5年、現在25歳(日本年齢)のジェニーに対し、多くのK-POPファンは”憧れのディーバ”として幅広い活躍に対する期待感を高めている。



BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(260)

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース