ドラマや映画の出演料よりも、CM出演料の方が高額と言われており、多くのCMに起用されている人ほど、人気や好感度が高い。韓国では、女優のスジが数多くのCMモデルに起用され”CM女王”と言われていたが、最近このCM女王がBLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー、ジェニーに世代交代したようだ。

今月12日、韓国のオンラインコミュニティー”theqoo”に「同一ブランドの単独広告モデル、ジェニーとスジ」というタイトルの書き込みが掲載され、関心を集めた。

その書き込みは、元々スジが専属モデルを務めていた多数のブランドが、現在ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー、ジェニーを専属モデルにしており、その2つを比較する内容だった。

2人はアーティストや女優として活動しながら、ともに数多くのCMモデルとしても活躍している人気芸能人。企業側が売上やイメージアップのために、2人を起用するのはごく自然なことだ。

スジが先に専属モデルを務め、その後ジェニーにバトンタッチしたブランドは、韓国焼酎『チョウムチョロム』、韓国ビタミンドリンク『VITA500』、清涼飲料水『*スプライト』、ファッションブランド『*GUESS KOREA(ゲスコリア)』、ネイルメーカー『DASHING DIVA(ダッシングディバ)』など、製品ジャンルもさまざま。

*『スプライト』と『GUESS KOREA』はジェニー単独ではなくBLACKPINKがモデルを務めている。

『チョウムチョロム』のスジとジェニー

韓国焼酎『チョウムチョロム』。左 スジ、右 ジェニー(画像出典:ロッテ酒類 チョウムチョロム)

『VITA500』のジェニーとスジ

韓国ビタミンドリンク『VITA500』。上 ジェニー、下 スジ(画像出典:廣東製薬YouTube キャプチャー)

『DASHING DIVA』ジェニーとスジ

ネイルメーカー『DASHING DIVA』。上 ジェニー、下 スジ(画像出典:DASHING DIVA)

今回の書き込みで改めてその事実を知ったネットユーザーたちは、

「2人ともすごくイメージが違うのに、同じ広告が多いのは不思議」
「スジがやったものを全部ジェニーがしてるんだね(笑)」
「2人ともキレイ」
「スジが似合ってるのもあるし、ジェニーが似合ってるものあると思う」
「本当に2人とも伝説‥似合う似合わないというより、ただこの時はこの人が旬だったんだなーって感じ(笑)」

など、さまざまな反応を見せている。

スジは、ガールズグループMiss A(ミスエー)出身で、ジェニーと同じアイドルではあったが、2人の雰囲気はまったく違う。それにも関わらず、同じブランドのCMモデルに抜擢されていることが、ネットユーザーには少々不思議だったようだ。

しかし、イメージの違う2人を抜擢した企業側は、ともに高い宣伝効果を得られることを確信したから起用したはず。
また多くの企業は”旬”のタレントを起用してCM広告を制作する。

ジェニーは、この他にもハイブランド『CHANEL(シャネル)』のアンバサダーをはじめ、化粧品やスマートフォンなど数多くの広告モデルを務めているが、いままさに人気に火がついているBLACKPINKのメンバーであるジェニーだからこそ、数多くのモデルとして起用されているのだろう。

かつてのスジも”国民の初恋”と呼ばれ、特に男性からの人気は絶大だった。またこれまで50近い企業のCMモデルを努めており、長年広く愛されてきた女優だ。

時代が変わるとその時代を代表する顔も変わるが、ネットユーザーの間でも「アイドル界のCM女王の世代交代が行われたのではないか」と言われている。そしてジェニーの次に専属モデルに選ばれるであろうネクストブレイクのアイドルが誰になるのか、すでに注目が集まっている。



BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(324)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース