最近、様々な話題で関心の的となっている、BLACKPINK(ブラックピンク)のジス。実は過去、韓国を震撼させた”N番部屋事件”の主犯からターゲットにされていたそうだ。彼女が狙われた理由とは。

最近、様々な話題で関心の的となっている、BLACKPINK(ブラックピンク)のジス。

パリで開催されたファッションショーでの爆発的人気や、ネガティブなバイラル工作と、華やかなものからマイナスな話題まで、多様なイシューに包まれている。

何かと話題に包まれているBLACKPINKのジス

BLACKPINKのジスが何かと話題に包まれている(画像出典:ジス公式Instagram)

(関連記事) BLACKPINK ジス 韓国ネットで相次ぐ悪評‥バイラル工作の噂も

そして、そこに新たな”話題”が加わった。それは、韓国を震撼させた”N番部屋事件”の主犯、チョ・ジュビン被告が起こした、別の事件にまつわることに関係しているという。

N番部屋事件の主犯格 チョ・ジュビン

ネット上の性搾取で韓国全土を震撼させたN番部屋事件の主犯格 チョ・ジュビン(画像出典:namuwiki)

先ごろ、チョ・ジュビン被告に懲役42年の判決が言い渡された。このことで、彼が過去に有名ガールズグループの個人情報を、違法に入手していたという事実に、再び注目が集まっている。

今月14日、あるオンラインコミュニティーに、過去に役所で働いていたある社会服務要員を買収し、有名ガールズグループメンバーの個人情報を入手した、同被告とグループが会話した内容が掲載された。

この被害を受けたガールズグループのメンバーが、BLACKPINKのジスだったという。

2018年末、チョ・ジュビン被告は興信所を利用して、ジスの内密調査を3カ月ほど依頼する。興信所は彼女の弱点を探すべく、躍起になって調査したものの、結局何1つ出てこなかったそうだ。

同被告は「ジスは男性にも会わない。帰宅しても何もせず、時には電気さえ点けなかった」と話していたという。

チョ・ジュビン被告は”N番部屋事件”の他に、芸能人のプライベートを調査し、そこで見つけた弱みをネタに恐喝するという事件も起こしている。これを代表する事件が、2020年に起きた俳優チュ・ジンモの”携帯電話ハッキング事件”だ。

これと同じ手口で、ターゲットとなったのがジスだった。しかし、模範的な生活をしている彼女のプライベートは、まぶしいほどクリーンだったという訳だ。

“N番部屋事件”とは、未成年者を含む女性たちを脅迫し、性搾取動画や画像を制作・流布するという残酷なデジタル性犯罪事件である。

主犯であるチョ・ジュビン被告は、2018年の12月から2020年の3月まで、性搾取物を制作し仮想通貨でテレグラム(アプリチャット)で取引と販売をした疑いが指摘され、警察に監視・拘束された。

(関連記事)‘N番部屋’運営者がペラペラと話し始めた.. 戦々恐々な韓国の’男性’著名人たち

ジスはクリーンなプライベートが明かされた

クリーンなプライベートが明かされた、ジス(画像出典:BLACKPINK公式Instagram)

そんな残忍な事件の主犯から、目をつけられていたジス。だが、人に見られて困るような弱点が見つからなかったほど、非の打ち所がない生活を送っていた彼女は、いま、世界的な活躍を見せるK-POPアーティストへと成長している。

今年9月末には、パリで開催されたDior(クリスチャン・ディオール)のファッションショーに、ゲストとして参加。

彼女を一目見ようと、会場の外には溢れんばかりの現地ファンが待ち構えており、その様子はSNSで拡散されたほど。彼女が歩くと同時に、うねるように動き出すく人々の様子が映し出され、大きな話題となった。

また、韓国スポーツの英雄、ソン・フンミンとの熱愛説も浮上するなど、海外セレブ顔負けの人気と影響力を見せつけている。

華やかな話題に包まれ、ファンからも多く愛されているジスに、あらゆる関心が集まるのも無理はない。

だが、彼女のパフォーマンスがしなやかで美しいように、プライベートも清廉潔白であるようだ。

“叩けば埃が出る”ということわざがあるが、あの悪質な性犯罪者の懸命(?)な調査でさえ、ジスからは”埃”の1つも出せなかったのだ。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース