• コンサートも即日完売するなど世界中で大人気を誇るBLACKPINK。
  • メンバーのジェニーは米ドラマ『THE IDOL』で女優デビューを果たしたのだが・・
  • ファンのみならずネットユーザーを驚愕させたジェニーの登場シーンとは?

世界中で人気を博しているBLACKPINK。

メンバー、ジェニーのドラマ初出演作の米HBO『THE IDOL』は、ロサンゼルスの音楽産業を舞台にした物語で、放送前から話題を集めている。

しかしジェニーに関するドラマ起用理由について、世界中のネットユーザーの間で疑問の声が上がっている。

事の発端となった、とあるシーン。

アメリカ現地時間18日に公開された第3話で、普段アイドルとして活躍している彼女からは、想像もつかない過激なダンスシーンだった。

HBOドラマ『THE IDOL』で過激なダンスを披露するジェニー (画像出典:Enter)

ジェニーは目のやり場に困るような衣装で登場。

男性ダンサーが彼女を後ろから抱きしめ、身体を触るようなジェスチャーをするなど、”性”に関する制限が多い韓国のみならず、アメリカ国内でも批判的な声が寄せられている。

ネット上では「かなり過激で驚いた」「ダンサーはどこに手を置いているのか」「約30秒の出演が全てこんなシーンだとは」といった驚きの反応を見せている。

さらに「ポルノと呼ばれても仕方がない」という厳しい声も。

劇中で刺激的なダンスを披露し、注目を浴びているジェニー(画像出典:Pop World YouTube キャプチャー)

第1話でも同様に、ジェニーは男性ダンサーとの性的関係を連想させるようなダンスを披露。

今回の問題のシーンも加わり、『THE IDOL』について批判的な声がさらに大きくなっている。

そんなジェニーの出演についての論争は、これだけでは終わらない。それは出演時間について。

以前のシーンでは10分以上出演しているのに対し、今回は問題となった過激シーンのたった30秒のみの出演。

韓国が誇る世界的なアイドルグループのメンバー、ジェニーを起用してまで性的要素が多いシーンを盛り込んでいる事に対して、「ファンやネットを煽りドラマの話題性を高めるという“ノイズマーケティング(炎上商法)”を狙ったのか」「低俗すぎる」と、ファンの怒りは増すばかりだ。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3118件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs